ハイカーのための「カラダ学」
第四回 山とカラダ 〜ストレッチ&リカバリー〜

2016年12月3日(土)約2時間、一部/午後1時〜、二部/午後4時〜

P7255523

ハイキングは特別な技術を必要としません。
自分の足でただ歩くだけ。そんなシンプルな行為だからこそ、誰もが楽しめる広がりを持ち、また時に驚くような距離や場所すらも歩けてしまう奥深さがあるのです。

また、ハイキングは競技でもスポーツでもありません。
自分の足でただ歩くだけだから無理はしていないように思えます。Ultralightならなおさらです。しかしどんなに軽くても荷物を背負って歩くという行為はカラダに負担を強いるのです。負担をかけているのであれば、メンテナンスやリカバリはとても重要です。

多くのハイカーは自分たちがカラダに負担をかけていることを認識していません。競技やスポーツという意識が少ないためカラダのメンテナンスやリカバリに無頓着になりがちです。日常的なスポーツと縁が少ないハイカーこそ、もっとカラダの声に耳を傾ける必要があるのです。

この「山とカラダ」はハイカーにもっと自分のカラダを知ってもらうための座学&実習講座です。怪我を予防するためのストレッチ、カラダの動きを意識した歩き方、疲れを残さないためのリカバリ、、、etc.カラダをもっと知ることが、長く歩き続けるためのヒントになるはずです。

 

基本内容は『ストレッチ&リカバリー』のベーシックな座学と実践

ハイキングはとてもシンプルな動きを繰り返す長時間運動です。すると、どうしてもある一定の部位に負担が集中します。その酷使された筋、腱をリセットし最適な状態にバランスを整える必要があるのです。そのために最も効果的なのがストレッチです。トレイル上やテント内でできるロングディスタンスハイカーの実体験によるストレッチとカラダの専門家によるどのように筋肉や腱がつながり作用し合っているのかという学問的な二つの目線から実践的なストレッチを学びます。さらにフォームローラーを用いた、日頃から行いたい筋膜リリースなどを学び、体験してもらいます。はじめはちょっと眠くなるような話しかもしれませんが、目から鱗が落ちるような話、体験があります。自分の体と向き合って、体の様子を知るということはとても興味深く、面白いです!

 


日程:2016年12月3日(土)

時間:第一部 13:00~15:00  第二部 16:00~18:00

*第二部は定員となりました。以降はキャンセル待ちとなります。
*各部ともに2時間講義となります。内容は同じです。
*定員に達した場合、以降はキャンセル待ちとなります。

場所:ハイカーズデポ

ハイカーズデポ ショールーム内
東京都三鷹市下連雀4-15-33日生三鷹マンション2F

スタッフ紹介:

13020041_572374749604300_1823896674_n

講師/矢田 大(Hiromu Yada)*写真上

ALTRA Tech Rep/鍼・灸・マッサージ師

都内大学野球トレーナー、アイススケートショートトラック選手、アーティスト帯同などのトレーナー活動を経て現在に至る。現在は自身でもランニングやトレイルランニング、ファストパッキングなどアウトドアアクティビティを行いながら生涯スポーツを楽しむ方々を中心に治療をしている。

 

IMG_6092

アシスタント/長谷川晋(Shin Hasegawa)*写真上

Highland Designs プロデュース・デザイン統括

五国ロングハイキングやPCTをはじめ、数々のアクティビティで多くの怪我を経験。実体験に基づき、リカバリの重要さを痛感し、カラダについて学び始める。独学からの意見やいち受講者の視点からもサポートします。店頭ではときおりストレッチ講座、マッサージルーム化することも。著書に「Long Distance Hiking」。

 

参加費:¥3,000 / 1名

*当日、店舗レジにて受付させていただきます。

定員:各部 10名

*キャンセル待ちの場合、当日のご連絡となる場合がありますので、休日でもつながりやすいお電話番号を必ずおしらせください。
*予約定員制とさせていただきます。お申し込み先着順となりますのでご了承下さい。

申し込み&質問)

お申し込みはハイカーズデポまで、お名前、お電話番号、ご希望の時間をご連絡下さい。
mail)info@hikersdepot.jp
TEL&FAX)0422-70-3190