IMG_0433

ハイカーによる、ハイカーのための
ロング・ディスタンス・ハイキング・カルチャーの発信

いよいよ第2回が開催されます。このイベントは日本のロングディスタンスハイキングカルチャーを、ハイカー自らでつくっていこう!そんな思いでスタートさせたイベントです。僕らと、みなさんと、何も変わらない多くのロングディスタンスハイカーに集まってもらい、旅に出たきっかけ、トレイルでの生活、出会った景色や仲間、そして長い旅の後のライフスタイルなどにについて、様々な視点から語ってもらいます。

数百キロ、数千キロにおよぶ歩き旅とはどんな体験であり、どんな感覚を与えるものなのか?映像や雑誌、ウェブなどの情報からだけでは感じられないハイカーの生の言葉で語られる旅の記憶や記録。ハイカー自身の人柄も含め、ハイキングの豊かな現実をつかんでみませんか。

【日時】
2017年1月28日(土)、1月29日(日)
11:45 開場、12:00 開始、19:00 終了予定

【会場】
Three Eight Nine MITAKA (JR三鷹駅より徒歩4分)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-37-31
map_map

【参加費】
2日間両日参加 3,000円 (先着30名に達し次第、応募〆)
1日のみ参加  2,000円 (各日先着90名に達し次第、応募〆)
1月28日(土)、1月29日(日)のそれぞれの日で、内容が少し異なりますのでお間違いのないようお買い求めください。

【チケットの購入方法】
トレイルカルチャーウェブマガジンTRAILSのホームページにてチケット購入ください。

【お問い合わせ】
TRAILS(トレイルズ)編集部  event@trails.co.jp

==================================

【コンテンツ概要】

IMG_0436

ポイント!)いまでこそJMTをはじめPCT、ATなど北米のロングディスタンストレイルの情報は日本でも入手しやすくなりました。しかし、いまとは比べるべくもなく情報が少なかった2000年代前半にPCTをスルーハイクした日本人ハイカーの先輩たちに話を聞きます。これは本当に貴重な機会だと思いますよ。

 

IMG_0437

ポイント!)日本におけるハイキングカルチャー、トレイルコミニティはまさに胎動しはじめたばかり。どのように醸成させていけばよいのだろう。トレイルの維持管理、ハイカーとのコミニュケーションなどに定評がある信越トレイル、北根室ランチウェイの事務局の方をお呼びし、運営サイド、ハイカーサイド双方からのクロストークで見えてくるものとは。

 

IMG_0438

ポイント!)このOB&OGトークこそがこのイベントの核心。話すハイカーたちは誰もがあなたと同じ普通のハイカー。すごい登山家でもクライマーでもありません。だからこそ彼らが感じたロングハイキングの感情、語る言葉はリアリティをもってあなたの中にスッと入っていくに違いありません。

 

IMG_0439

ポイント!)2017年に旅立とうとしているハイカーにとって北米の最新情報はきっと役に立つはずです。そしてロングハイキングで心配な女性ならでは悩みの数々、、、どこで聞けばいいかわかりませんでしたよね。だから女性ハイカーの先輩から女性だけで話を聞いてみましょう!これで心配ありません。

 

IMG_0440

ポイント!)北米の中でもスペシャルなトレイルのひとつ「John Muir Trail」。近年日本人ハイカーも急増していますが、同時にオーバーユース、ハイカーリテラシー、パーミッションなど様々な問題も生じています。美しいトレイルを今のハイカーと、そして次世代のハイカーといかにシェアしていけるか。そんなことも考えながらのJMT歩き方ワークショップ。

 

【タイムスケジュール】

IMG_0441 IMG_0442

さぁ、アナタは何を選びますか? きっと気になるコンテンツが見つかるはずです。

 

Happy Hiking,

Happy Trails,

 

ロングトレイルやハイキングに興味がある方ならきっと新しい出会いや気づきがあるかと思います。
2017年1月28、29日は三鷹でハイキングについて語りあいましょう。

 

IMG_0443