今年も開催!SE&HD共催による第3回目のパックラフトツアー!

2017年は『Packraft RoundUp Japan 2017』が6月に開かれ、ますます注目を集めるパックラフト。それよりも一年早い昨年2016年7月と10月に開催された『Hiker's Depot と行く。Sunny Emotionトレーニング&ダウンリバー』。再度開催をご希望される方からのお声をいただいておりました。それにお応えし第3回目を開催することになりました!
とりあえずパックラフトに興味があるという方から、すでにパックラフトオーナーだけどちゃんと習って練習したい方もぜひどうぞ!夏の暑さを味方につけて、おとなの水遊び『パックラフティング』を楽しみましょう!

 


まるでウルトラライトハイキング。クラシカル、でも新しい。川の旅道具「Pack Raft」。

2012年より当店で取扱いを開始したPack Raft(パックラフト)。ウルトラライトハイキングとも相性が良いことからも2010年以前よりアメリカハイキング界でも注目されている川の新しい旅道具の一つです。当店ではPack rafting(パックラフティング)が、バックパック一つに道具をまとめてコンパクトにツーリングが可能なことからハイキングの延長線にある遊びと捉えています。

パックラフト移動2 パックラフト移動1

パックラフティングの魅力には様々なポイントがあります。中でも誰に聞いても出てくるのはコンパクトになる収納性、軽さ。だから公共交通機関で移動が可能ということ。これは日本の住宅事情や交通事情ならではなのかもしれません。しかしなぜ収納性や軽さというところに魅かれるのでしょうか?それは、大抵のアウトドア好きは川を旅することに憧れたことがあるからかもしれません。けれど道具の重さや大きさなどがハードルで今まで手が出なかったということへの裏返しなのでしょうか。コンパクトで軽量なパックラフトだからこそ背負える荷物だけで川旅をより身近に楽しむことが可能になったのです。
収納性や軽さと同様に大きいパックラフティングの魅力といえば、やはり川に浮かび流れ流される楽しさです。

パックラフト表紙1

湖などの静水に浮かび漂うのはもちろん楽しいのですが、川に流される快感はそれに勝ります。ですので、まずはその体験をすることこそがパックラフティングの楽しみを知るもっとも近道と言えるのかもしれません。

日本最初のパックラフティングガイドカンパニーであり、Alpacka Raft(アルパカラフト)の輸入代理店でもあるSunny Emotion(サニーエモーション)はハイカーズデポと時を近く2009年にスタートしました。彼らのガイドツアーの中心地は長野県安曇野。行きやすい立地ではあるものの初めての方にはちょっと距離感や時間がつかめずにハードルが高く感じてしまうのも事実です。パックラフトも知っている。サニーエモーションも知っている。ハイカーズデポも知っている。でも川のことは知らない。サニーエモーションで川のこと、パックラフティングのこと学んでみたいけれど、きっかけがつかめずにいる。そんな“プレ”パックラフターのみなさま。ハイカーズデポのスタッフと一緒にサニーエモーションの基礎講習とショートツアーを組み合わせた「Training & Down River(トレーニング&ダウンリバー)」に行ってみませんか?

トレーニング&ダウンリバーでは、みんなが気になっている陸地とは大きく異なる川独自の危険性についてと、川の流れを利用した舟の操作についての基礎の入り口を学びます。そして、平野を流れる雄大な川をダウンリバーして、パックラフティングの魅力や楽しさを感じてもらいたいと思います。

パックラフトTRDR2 パックラフトTRDR パックラフトTRDR3

“初めてサニーエモーションのトレーニング&ダウンリバーに参加した時に感じた犀川の雄大な景色と流れ。ガイドの柴田さんが楽しそうに漂っている姿。あれがきっかけで一気にパックラフティングにのめり込んだと思います。”(ハイカーズデポ長谷川晋)

 


イベントについて

【リバーガイド】

Sunny Emotion 柴田ガイド(写真下)

パックラフト柴田

Sunny Emotion 塩崎ガイド(写真下)

パックラフト塩崎

 

【イベントスタッフ】

ハイカーズデポ 長谷川(写真下)イベント担当 兼 ガイドサポーター

パックラフト長谷川

ハイカーズデポ二宮(写真下)イベントサポーター

nino_packraft

 

【イベント内容】

Sunny Emotion / Training & Down Riverツアーとパックラフト試乗体験

*ツアー内容についてはサニーエモーションHP内のTraining & Down River を参考にしてください。

 【参加対象】

自分で漕いで川下りをするのがはじめての方。
今後、PR2以上のツアーに参加したい方。
20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)。

*パドリング経験がある方でも「フェリーグライド」「エディキャッチ」「ストリームイン」などの、川下りの基本概念を意識されてない方にはオススメの内容となっております。

【開催予定地】

長野県 犀川

【開催日】

2017年 7月 23日(日)

【集合場所・時間】

龍門渕公園(別名 あやめ公園)グラウンド前駐車場 午前9時

・電車の場合:JR篠ノ井線 明科駅から徒歩8分(例:東京駅 6:16am 発 “かがやき501号”〜長野駅乗り換え〜明科駅 8:48am 着)

・車の場合:長野自動車道 安曇野IC から10分 龍門渕公園に直接お越しください。

*集合方法について予約時にどちらかお聞きします。

【予約受付】

Hiker's Depot(ハイカーズデポ) *メール、お電話 もしくは 店頭にてご予約ください。

・Mail : info@hikersdepot.jp (携帯メールアドレスの場合ご返信が届かない場合があります。一定期間ご返信が無い場合はお電話下さい。)

・電話:0422-70-3190 (受付は営業時間に準じております。)

・店頭:営業時間 12:00〜20:00。火曜定休日

*参加に必要となる詳細な要項については、ご予約確定後に改めてご連絡いたします。

**このイベントに関しての質問は全てハイカーズデポへお願いします。サニーエモーションではこのイベントについての質問にはお答えできません。ご注意ください。

【募集人数】

7人 *定員になり次第受付終了となります。それ以降はキャンセル待ちとなります。

*定員がいっぱいになりましたので、以降はキャンセル待ちとなります。

【参加費】

12,000円(税別)

・パックラフト・パドル・PFD・ヘルメット・防寒ウェットロングジョンなどのレンタル、保険の費用含む。その他ウェア類は各自ご用意となります

参加費は前払いとなります。

・ご予約の返信(メールまたは電話)から一週間以内にお支払いください。お支払いが無い場合はキャンセルとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

・銀行振込もしくは店頭にてお支払いください。店頭では現金・クレジットカードでのお支払いが可能です。

・参加費用に保険料が含まれております。サニーエモーションが代行して加入しますが、当日受付はできませんのでご注意ください。当日参加の場合、保険は自己責任においてお願いいたします。また保険費用のみの割引または返金はできませんのであらかじめご了承下さい。

*キャンセル料は1週間前(7/16)まで無料、6〜1日前(7/17〜7/22)まで50%、当日(7/23)は100%(返金の際のお振込み手数料はお客様ご負担となります)。

【試乗体験について】

さらにこのツアーではハイカーズデポが販売するパックラフトメーカー「Alpacka Raft(アルパカラフト)」「Kokopelli Packraft(ココペリパックラフト)」の試乗体験(事前申し込み)や乗りたい舟のご希望をお聞きすることが可能です。“トレーニング&ダウンリバー”で試乗体験ができるのはハイカーズデポ主催のイベントだからこそです。舟を乗り換えながら川を下ってみましょう!

◎試乗対象パックラフト

*基本下記のみになります。それ以外でご希望がある場合は検討しますのでお申込みの際にお問い合わせください。
*できる限り現行品にお乗りいただくように調整しますが、ご希望にお応えできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・アルパカラフト社

Alpaca・Yukon Yak・Denali Llama
*服でいうサイズ違いに当たる3艇です。準に Regularサイズ 、Largeサイズ 、X-Largeサイズ 。
**Alpacaはスモールというよりはミディアムサイズと表現した方が感覚的に近いです。ほとんどの日本人男性がAlpacaで対応可能です。

Alpaca Self-Bailer
*オープンデッキですが、水抜きがあるタイプ。

Explorer 42
*ホワイトウォーター向けではありませんが、ご希望があれば試乗体験可能です。

Scout
*初心者がこの舟で川を下ることは難しいです。静水もしくは安全とガイドが判断する場所で試乗できます。

・ココペリパックラフト社

Nirvana
*Self Bailing 排水機能、Inflatable floor エアマット式フロア