山でゆったりとした時間を過ごす方法として、少しずつ認知の拡がってきたハンモック。熱帯地域が発祥のハンモックは、夏を涼しく過ごすための道具です。“涼しい=寒い”ハンモックをお使いの方であれば一度は経験しているであろう就寝時の冷えをいかに防ぎ、凌ぐか。2017年11月25日〜26日の二日間、『凌』をテーマに製品を展開しているアクシーズクインとハイカーズデポの共催で、冬のハンモック泊をサポートするイベントを開催します。

お泊りシノギング

冬もハンモックで山を楽しもう!

これまでにもHiker's Depotではハンモックの楽しさやハイキングでの有用性を店頭やホームページまたは『Hammocks for Hiker』といった体験イベントを通じてお伝えしてきました。その甲斐あってか、ここ最近はハンモックを積極的に取り入れるハイカーも徐々に増えてきたように感じます。
道具としてシンプルなハンモックは気軽に取り入れやすいところが魅力ですが、使ってみて初めて気づく問題のひとつに『冷え』があります。薄い布一枚で空中に浮かぶハンモックは、地上で過ごすのに比べて気温や風の影響を受けやすいのです。ハンモックひとつで出かけたはいいものの、予想以上の寒さに昼寝もままならないなんて経験をされた方も少なくないでしょう。しかしそれはハンモックが温かい場所で過ごすために作られた道具だからなので無理もありません。

しかし!ハンモックをただ寒い道具として片付けるのはもったいない!冷えやすいことを差し引いても余りある魅力を持っている(かもしれない!?)のがハンモックなのです。

すっかりハンモックの魅力にヤられてしまっている方たちのなかにも、寒さを克服してまでハンモックを使う気にはなれない人や、そもそもどうしたら温かく過ごせるか想像もつかないという人がいらっしゃいます。 そこで、『ハンモックで秋冬も楽しみたいけど、どうしたらいいのかわからない』または『冬にハンモックで過ごして楽しいの?』などの疑問に応えるべく、先ごろ冬用のハンモックをリリースし、  ハンモックでの“凌ぎング”にも積極的な提案をしているアクシーズクインと、ハイカーの一つの選択としてハンモックの情報を発信しているハイカーズデポの共催で冬のハンモック泊“How to”イベントを開催します。

お泊りシノギング

 

冬のハンモック泊を充実させるコンテンツ

イベント会場ではAXESQUINの新作「ダウンモック」ことダウンハンモックやダウンキルト、凌アイテムのほか、EXPEDのハンモック関連製品、Highland Designs からもチューブキルトやフラップラップなどのハンモック関連製品を実際に展示します。各ブースにはスタッフがおりますので、製品の特徴や使い方のコツなど細かいところまでご覧いただけます。また、イベント両日で開催されるショートシノギングでは、実践的なハンモックハイキングも体験できます。

ハンモックをもっと積極的に使いたい!そんなビギナーからベテランまで が一堂に集まり、ハンモックの楽しさを共有できるイベントです。奮ってご参加ください。

 

イベントの詳細・申し込みはこちらAXESQUIN – アクシーズクイン –内の告知ページをごらんください。