2016-17秋冬シーズン発売のウインターギアの中で、UL的に最も気になったプロダクトはPETZLのクランポン「レオパードシリーズ」でした。その中でもハイキングシューズやトレイルランニングシューズ、スノーボードブーツといったコバのない軟らかめのシューズ&ブーツにも適応する「PETZL レオパードFL」が今季も入荷しております。ペア380gというチェーンスパイク並みの軽さと収納性はULハイカーにとって非常に魅力的。また他にもハイキングクランポンの定番ともいえる「Kahtoola KTSスチール」「Kahtoola K-10」も入荷しました。もちろんチェーンスパイクのオリジナル「Kahtoolaマイクロスパイク」も展開しております。スノーシュー、アルミワカンも含めULスノーハイク的足回りをご用意してお待ちしております。

 

PETZL レオパードFL(実測380g/ペア) ¥19,000+税

レオパードシリーズはアルミ製フロントパーツとヒールパーツとをダイニーマ製接続コードで連結した超軽量クランポン。従来のセンターバーによる連結方式をコードに切り替えたことで、軽量化のみならず非常にコンパクトな収納を実現しています。10本爪のフルサイズクランポンにも関わらず、ペアで380gという驚異の重量を実現しています。

  • 10本爪
  • 素材 アルミニウム、ステンレススチール、ナイロン、ダイニーマ
  • 雪上歩行用アルミクランポン
  • 軽量&コンパクト

IMG_0056 IMG_0057 IMG_0058

 

Kahtoola KTSクランポン(実測654g/ペア) ¥16,500+税

前爪が下向きに配置された典型的なハイキングクランポン。爪の短さ2.5cmというのも他のフルサイズクランポンと比べて扱いやすい理由のひとつ。センターバーがしなやかなため発売開始当初位からハイキングシューズ、トレイルランニングシューズ、スノーブーツなどとの併用に人気がありました。ナイロンストラップによる固定方式のため、収納サイズを小さく薄くできることからもハイカーの支持を集めています。

  • 10本爪
  • 素材 4130クロモリ鋼

2015KTS_6604PflexRGB

 

Kahtoola K10クランポン(実測630g/ペア) ¥13,000+税

ハイキングクランポンKTSの弟分ともいえるモデル。爪の短さは1.9cmと更に短めに設計されているため、はじめてのクランポンという方でも歩行しやすい作りになっています。また固定方式は樹脂プレートを整形したバインディング方式を採用。小さく収納することは困難だが、着脱が非常に簡易におこなえるだけでなく、重量もKTSより軽く仕上がっています。

  • 10本爪
  • 素材 4130クロモリ鋼

2015K109287GBlackA-rgb

 

Kahtoola マイクロスパイク(実測338g/ペア) ¥6,800+税

いまではすっかり定着したチェーンクランポンのオリジナルともいえるのがKahtoolaのマイクロスパイク。シリコンバンドによる着脱の容易さとステンレスチェーンによる前足から踵にかけて幅広い範囲をカバーするトラクション能力はあらゆるハイカー、あらゆるシチュエーションで活躍するウインターギアとして定着しました。現在は爪が長いモデルなど様々なバリエーションも存在しますが、動いてしまうチェーンで固定しているため過剰なトラクションはかえってシューズとのブレを生み出す可能性もあるため、爪のサイズはこの程度が適当だと考えています。軽アイゼンのニュースタンダード。

  • 素材 ステンレス、シリコン合成ゴム

IMG_2072 IMG_2075 IMG_2073