TRAILBENDER

足のブレを抑えるために固めなミッドソール。着地時の安定性を高めるヒールスタビライザー。母指球へのスムーズな移動を促すソールパターン。長距離・長時間でも足を守り、ラフなトレイルでも衝撃を和らげる。次世代ハイキングシューズ。

Thru-hiker Zip-off-not Pants

こだわりの詰まった細部の使い勝手の良さが特徴の Thru-hiker ZO Pants がジップオフ機能なしのシンプルなロングパンツになりました。あくまでもベースはジップオフパンツ。だからその名も「“オフらない”パンツ」。

BeFree

実測68gのソフトボトルタイプの浄水器が名門ブランドKATADYNから登場。軽さ、コンパクトさ、メンテナンスの容易さ、浄水時のストレス軽減が誰にとってもわかりやすいハンディ浄水器。浄水能力ならSeychelle、応用範囲の広さならSawyerが一歩抜きん出ていますが、BeFreeは単体での使い勝手が非常に明確。浄水器をはじめて使う方、非常用に検討している方にとってまず提案したいモデル。

MINI SET

炊く、煮る、炒める、焼く、調理がしたいというソロハイカー&ソロキャンパーのためのアルミクッカー。容量と重量のバランスではチタンクッカーとさほど変わりません。

Race

世界最軽量級のスノーシュー。過大な浮力は望めないが、斜面での取り回しや足運びに圧倒的に有利なサイズと軽さが魅力。より高い浮力とトラクションを備えたワカンをイメージさせるスノーシュー。

JIN CUP UL

鹿児島の木工作家アキヒロジンの手によるウッドカップ。チタンマグにスタッキングできるサイズと木製とは思えないわずか60gの軽さが魅力のハイカー仕様。

Yo(h)i-yami

従来品と比べてもしっかりした膨らみが特徴の化繊&ウールの混成綿。その膨らみと天然繊維が保持する暖かさ。シンプルなデザインからくる軽さ。宵が訪れじっと落ちてくる冷たい空気もヨヒヤミを着ていれば闇に包まれても暖かく過ごせます。

Gripper Sensor™ Glove

今やOutdoor Research グローブの中で伝説になりつつあるグリッパーグローブがそのままタッチスクリーン機能を付加して新(?)登場です。

Biosensor Liners

定番になるには理由がある。メリノウール100%ボディは濡れにも熱にも強いので、アウトドアの様々な状況に対応。親指と人差し指はタッチスクリーンが可能なオールラウンドメリノウールグローブ。

Hauler

トレイルバムたち欲望を丸ごと飲み込むほどの大きさを備えた”荷運び”の名が付いたバックパック。とにかく荷物をたくさん入れたい。ざっくり入れたい。まとめて入れたい。背負いやすさではなくて入れやすさを考えて作られた運搬用バックパック。

Light Shell Waterproof Mitten

3レイヤーの防水透湿素材に、フルシームシーリング。そしてシンプルなデザインから導き出された重さはたった37g。やっぱりオーバーグローブはミトンが良い。そんなハイカーに最適なオールシーズン防水ミトングローブ。

P.I. Wrist Band

「首」とつく体の部位は秋冬シーズンの保温の肝になります。その中で忘れられがちなのが手首。素手や薄手グローブで作業する際にもこれを手首につけるだけで手先の感覚はだいぶ変わるでしょう。もう一つ保温具を足したい時にも最適です。

P.I. Pouch

Primaloft®を緩衝材代わりに使ったシンプルで軽いポーチ。何を入れてもOK。ガチャガチャ音のしやすいモバイルバッテリーなどのガジェット類を入れたり、アルファ米の保温、ドリンクの保冷。それ以外にも!?

P.I. Bottle Pouch

Primaloft®を保温材として使ったシンプルで軽いボトルポーチ。スタッフサックとして何を入れてもOK。クッションケースとしてカメラやガジェット類を入れたり、意外な使い方も!?

Winter Down Bag UDD

ダウン量を最大限活かす工夫を随所に凝らしたフードレスでシンプルな冬用スリーピングバッグ。-12℃以下の冬用としては驚きの実測885gを実現。