ATOM

ジョー・グラントを中心にすすめられているスカルパのアルパインランニングカテゴリーにおいて、「軸」となるフラッグシップモデル。薄手のミッドソールがクイックな反応と足裏感覚を、Vibram®︎メガグリップと深めのラグパターンがスパイクのようなグリップ力を提供します。幅広の足型にも対応できる足型を採用。

Vagabond

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までをシームレスに「漂白する者」のためのバックパック。それがVagabond

2017年度版 JMTプランニングガイド

 JMT(ジョン・ミューア・トレイル)を含めてシエラネバダ山脈を歩くには、事前にいくつもの検討課題があります。本プランニング・ガイドでは、実際にJMTを歩こうと決めた方を対象に、プランニングに必要な「許可証などの予約」「交通手段」「装備と補給」「ハイキングルール」を中心に、準備期間から現地に到着してまでを説明していきます。

Venado 2.0

タラウマラ族の伝統的なサンダルにインスピレーションを受けてうまれたルナサンダル。「オリジナル」と称して販売された初期モデルの直系といえるベーシック&シンプルモデル。LUNA SANDALSのDNAを最も色濃く受け継ぐベナード2.0は路面にくいつく足裏感覚が最大の特徴。

Mono 2.0

ルナサンダルが"everything sandal"として提案するオールラウンドモデル。適度な軽さと柔らかさを特徴とする「モノ2.0」はVibramモアフレックスソールの厚みを従来よりもさらに厚い14mmとすることで十分なプロテクションを提供してくれます。

Sage Jogger

流行を取り入れたスタイルに高機能なストレッチ素材を採用。リラックスフィットだけどすっきりしたシルエットの多才なパンツ。

Gnu Cape

主流ではないけれどULギアのトラディショナル&スタンダード、レインケープ。バックパックカバーも兼用できて110g。シンプルなのに機能を併用できるのはまさにウルトラライト。風の影響が少ない森林限界下のハイキングではいまだ有効。

Ama-ashi

“雨具”と言いつつ使用頻度や汎用性の高いアイテムがシェルジャケットです。だからこそ、ジャケットとしてのデザインを素直に考え、機能を優先したらこのようになりました。3レイヤー、フルジップ、ハンドポケット、ミドルレングス、ミニマムシーム。そして、200g。

Shugo

「守護」という名のレインパンツ。3層Pertex Shield+ストレッチ素材と絶妙な八分丈から生まれる動きやすさとはき心地。軽量かつ単体での使用が可能な秀逸な一本。

All Day T

ハイキングでもタウンユースでも毎日着たいシンプルなTシャツ。ウールは高機能だけど穴が空きやすいというデメリットを解消するためにナイロンを混紡した独自のW2素材を使用し薄手に仕上げたことで季節を問わず、環境を問わずに使うことができる "All Day T"はアウトドアフリークにうってつけ。

OD Heather T & Stripe

ウールには珍しいOverDyed(後染め)で、夏の単体から冬のベースウェア、野山でのハイキングから街の生活もこなせるデザイン性と高い機能を持つTシャツ。

W's OD Heather T & Stripe

ウールには珍しいOverDyed(後染め)で、夏の単体から冬のベースウェア、野山でのハイキングから街の生活もこなせるデザイン性と高い機能を持つTシャツ。for women's

e+LITE

安心感と軽量コンパクト性とを高次元で両立させた超軽量ヘッドランプ。エマージェンシーライトという位置づけだが、積極的な夜間行動をしない前提ならメインヘッドライトとして使用することも問題ない照度はULハイカーとして見逃せない機能。

SUB 7

ハンモック・ギークも唸った、カラビナ付きでたった6.5オンス(185グラム)のSUB7。どんなアクティビティにも連れ出せるほど軽量なULハンモックです。