<< 一覧へ戻る

Contenta Dress

SPECIFICATIONS
重量 146g / Sサイズ(実測値)
素材 Diem™
100% polyester、110 g/m² Stretch、Quick-drying、Wrinkle resistent
UPF 45+
カラー Boxcar、Tika
PRICE
¥11,000 + tax

Review

2018.4.25 情報

2018年 春夏の新色 入荷しました!!


 

『Contenta』とはスペイン語で、Happy=Contento の女性形の言葉です。その通り女性が嬉しくなるような、そんなワンピース「Arc'teryx  Contenta Dress」。

 

 カラー/順に Shorepine、Athena grey

 サイズ/USサイズ  Woman's  XS、S

contentadress_shorepine

Shorepine

 

contentadress_athenagrey

Athena grey

 

ハイキングでもおしゃれして自分らしく歩く。そんなハイカーがアメリカのロングディスタンスハイキングでは多く見られます。女性ハイカーの多くはタンクトップもしくはショートスリーブにショートパンツといったスタイルが多いです。もちろん、蚊の多い場所や日焼けがひどい時などはロングパンツを履くこともありますが、意外に少ないのも事実です。日本女性の方が紫外線に強い肌ですが、日本の方が美白大国ということなのでしょう。そんなアメリカのロングディスタンスハイカーたちは、少ない荷物の中でも着替えは欠かしません。

女性ハイカーの着替えの中で、男性から見ても羨ましく思い、そしておしゃれだったのがワンピース。男性の場合どうしても上下別になってしまいます。そうすると、余計な部分が増えるためどうしても軽量化できないのです。だから、僕のロングディスタンスハイキングの場合、着替えは半袖もしくは長袖のシャツ一枚だけにしています。しかし、ワンピースならば上下一枚で済んでしまいます。その上余分なところが少ないので十分に軽くなります。

 

Contenta Dress は、光沢感のある素材ではありますが一見すれば普通のワンピース。素材は、アークテリクス独自素材の Diem™。ポリエステル100%で、コットンライクな自然な風合い。110 g/m2と軽量で、通気性とストレッッチ性があり、速乾でシワになりにくいといった特徴があります。ソフトな素材なので、直接肌に触れても不快感はありません。Arc'teryx の24シリーズはライフスタイル向けでコットンなどを使用したアイテムも多いラインナップですが、その中でもポリエステル素材で速乾性を持ち合わせているため、ハイキングにも積極的に使えます。ワンピースでスキーやカヌーなんていうのも素敵です。

contentadress_view_1

腰を絞ってアクセントに

contentadress_view_2

ストレートでプレーンにも

contentadress_view_3

後ろ側のスタイル

 

シルエットはリラックスフィット。腰には絞りがあります。絞らずにストンとストレートに着ても良いし、少しアジャストして絞りを入れて短く着ても変化ができてスポーティな雰囲気になるでしょう。
contentadress_waistadjuster

 

胸周りは立体的な作りになっていますが、この立体裁断のおかげで、しわなどが寄り難くなり、かえってボディラインが強調されなくなるので、自然に着ることができます。この複雑な構造とは対照的に美しいネックラインはやや広めですが、ボディにフィットし隙間ができにくい Low Scoop Neck(ロー・スクープ・ネック)。

 

両側にはハンドポケットが付いています。左側にはジッパー付きのセキュリティポケット。
contentadress_view_4 contentadress_view_5

 

ソフトな素材なので、小さくパックすることができます。バックパックの空いたスペースにサッと入れられますので、軽さと合わせてコンパクトさでも、気兼ねなく持っていけます。しかし、ずっと入れっぱなしだとしわくちゃになっていることがありますが、ソフトでシワになりにくいので、小さいパッキングも積極的にできます。

時にはロングディスタンスハイキング着替えに。旅のちょっとしたオシャレ着に。普段着として積極的に着てもポリエステル100%の生地はクタッとヘタリにくいです。