Hiker's Depot|ハイカーズデポ

軽いって自由。Ultra Light Gears & Dry Foods

Stash Bag

SPECIFICATIONS
重量 実測47g
容量 1.8リットル
素材 Dyneema Composit Fabric
PRICE
¥8,400 + tax

Review

 シンプルなベルト付巾着袋がハイカーの想像力を刺激する

2010年の創業以来、アメリカ東海岸を中心に支持を広げてきたHyperlite Mountain Gear。お膝元のアパラチアントレイルを歩くスルーハイカーはもちろん、パックラフターやアルパインクライマーなどLight, Durable and simpleをギアに求める全てのユーザーに注目されるブランドとして、HMGは成長しました。そんなHMGのプロダクトに新たなギアが仲間入りです。

IMG_2453 IMG_2452

素材はHMGのバックパックと同様、ハイブリットキューベンとして知られるDCF。容量1.8リットルの円筒形の巾着にストラップベルトを取り付けただけのいたってシンプルなサブバッグです。利便性を求めて機能やギミックを道具に追加していくと、どこかで汎用性は失われていくように思います。一方、装飾をできうる限り道具から省いていくと、かえって汎用性を手に入れられるように思うのです。それはシンプルさがユーザーの想像力を刺激してくれるからかもしれません。

このスタッシュバッグはもともと「River Rescue Throw Bag」としてHMGに商品ラインナップされているものです。シンプルなスローバッグとそれを収納携帯するためのウエストポーチのセットとして販売されているアイテムです。このレスキュースローバッグを手にしたとき、

「この外側の巾着式ウエストポーチは他の使い方ができるのでは…?」

とまさに想像力を刺激されたのです。そこでHMG側に意図を説明して別注扱いで外側の巾着式ウエストポーチだけを用意してもらったのがこのスタッシュバッグなのです。

 

何を入れるか?

バックパックとは別の収納ギアはこれまでも多くの人やメーカーが工夫を凝らしてきたジャンルです。今やすっかりポピュラーになったハイキングサコッシュもそうですね。これは雑誌、財布、携帯、パスポートを機内持ち込みするためのずた袋としてわたしのハイカー仲間が自作したものからはじまりました。薄くシンプルに作られているのは座席ポケットにいれるため。この薄さ、シンプルさ、軽さに魅せられ

「これなら邪魔にならない。ハイキング中に頻繁に出し入れするものを収納しても便利なはず」

と、地図&コンパス、カメラ、行動食を携帯するためのサブバッグとして仲間が山で使いはじめたのがはじまりです。2008年のJMTスルーハイクでわたしが使用したものが雑誌で紹介されたことが、まさかこんなことになるなんて当時は思いもしませんでした。

そんなサコッシュとは別に、最近わたしが必要を感じているサブバッグはパックラフトやクロスカントリースキー、オフトレイルハイキングで携帯する補助ロープ、カラビナ、スリングなどを一括収納するバッグです。バックパックからの脱着が容易にでき、体にも装着できると使い勝手がよさそうです。今までは大きめのレスキュースローバッグなどを転用してたのですが、このスタッシュバッグの軽さ、シンプルさは大きな魅力です。

サコッシュもこのスタッシュバッグも非常に個人的な用途からはじまっています。しかしだからといって限定的な道具になってはいません。シンプルであるからこそ、ユーザーそれぞれの「自分ならこう使いたい!」という目的にあわせることができるのです。何でも入れてみてください。

1.8リットルという容量には、これだけのモノが入ります。

 

1. マグクッカー、エスビットストーブ、水筒、レインケープ

IMG_2473 IMG_2474

 

2. ダウンベスト、レインケープ、水筒

IMG_2475 IMG_2476

 

3. 寝袋(ミニモキルト2)、ハンモック

IMG_2478 IMG_2477

 

どう運ぶか?

サコッシュやウエストバッグはハイカーが体に着けて使用することがほとんどです。フロントにメッシュポケットがついているUL系バックパックを使用しているハイカーならば、そのフロントポケットにサコッシュを突っ込んだりすることもあるでしょう。しかしサコッシュを外付けのオプションポケットとして使用することはほとんど無いのではないでしょうか。

スタッシュバッグはウエストポーチとしても、ショルダーポーチとしても、バックパックの外付けオプションポケット(註)としても活用できます。この多様性がスタッシュバッグ最大の特徴。何を入れるか、どう使うか、新しいギアを手にしたときに想像が膨らむ楽しさをハイカーならきっと知っているはずです。その楽しさを感じさせてくれるのがスタッシュバッグなのです。

1. ショルダーポーチとして

IMG_2480

 

2. ウエストポーチとして

IMG_2482

 

3. HMGポーターなどのオプションポケット(註)として

IMG_2455 IMG_2456

サコッシュやウエストポーチとはまた違うスタイルのサブバッグ。そのシンプルなスタイルがユーザーの想像力を刺激してくれます。

是非あなたの色でスタッシュバッグを染め上げてください。

 

註)バックパックの外付けオプションポケットとして使用する場合は、Hyperlite Mountain Gear ポーター、サミットパックのようにデイジーチェーンがついているバックパックとの相性が非常に良い。こうしたデイジーチェーン付属のバックパックはExpedなどでも製品化されている。

Hiker's Depot|ハイカーズデポ © 2015
All Rights Reserved