<< 一覧へ戻る

Helios Ultralight Suspension System

SPECIFICATIONS
重量 119g / pair(本体のみ実測値)
長さ 全長:約249cm(メーカー値)
テープ幅:約2.54cm

テープ部:約129.5cm(51 inch)
スリング部:最長 114 cm(45 inch)
      最短 23.0 cm(9 inch)
※それぞれ接続部を起点として実測長
PRICE
¥4,900 + tax

Review

『SUB』シリーズを軽くシンプルに使うためのツリーストラップ

Helios Ultralight Suspension System(以後 Helios USS)は、本来カラビナとも接続できるENOハンモックに合わせて作られた、Eagle Nest Outfitters:ENOの中で最も軽量なハンモックサスペンションシステムです。

単体での重量は本体のみでカタログ値よりもかなり軽い 118g。しかしそれでもハミングバード社のものと比較すると1.8倍ほどの重さにはなっています。耐荷重はメーカー値で300lb。Helios USS のテープ部分の長さは約130cm。気を保護するために、幅を1インチ=2.54センチとり、柔らかな素材を使っています。スリング部分は「ウーピースリング」構造のため長さの調整が無段階になります。素材はダイニーマを採用し、強度、滑り、止まりのどれにも優れています。

この小さな穴に接続する。スーパーサブやサブ6はトグルを。それ以外はカラビナを接続。

穴も小さめなので一度かければなかなか外れない。とてもシンプルな接続方法

 

このシステムを最大限活かすために、軽量ハンモックである「SUB 6」や「Super SUB」がHelios に合わせる形でアップデートしました。その甲斐もあってか、とてもシンプルなセットアップシステムとなり、設置が簡単なだけでなく、軽量化にもつながりました。

  • SUB 6 との組み合わせ SUB 6+Helios USS  = 280g(実測値)
  • Super SUB との組み合わせ Super SUB+Helios USS = 381g(実測値)

もしこれを他社の軽量なツリーストラップと合わせようとすると、カラビナが必要になるため、これ以上に軽くするというのが難しくなります。

現状もしENO『SUB』シリーズハンモックを選ぶならこのツリーストラップを使用するのが、せっかくの軽さを活かすためにはベターな選択と言えます。それにこれは“純正”アイテムと言うにはもったいないほどよくできたシステムのツリーストラップになっています。