GEL BURNER

ピルケースのような実測17gの蓋付アルミケース。ジェルバーナーの名前の通り固形燃料用燃焼皿ですが、カーボンフェルトとの組み合わせでアルコールストーブとしても。

NEW WW Side B Combo

シンプルなアルコールストーブの代名詞「サイドB」が新たな機能を加えて進化。径が大きくなったことで安定感も増し、使い勝手も向上。

Titan Alcohol Stove

トランギアスタイルを進化させたチタン製アルコールストーブ。400mlを沸騰させるのに5分40秒、25mlのアルコールを使用。安定感ある実測35gストーブ。

Katahdin Stove

低重心設計と高火力、ストーブの基本にこだわったMade In JAPANのアルミ製サイドバーナー。安定した燃焼のためプライマリーパンを標準装備。

Spirit Burner

60年近く使用変更されていない高い完成度。ハイキンググッズにおける秀逸なる北欧デザインの名品

Lite Grill

焚火用グリルの名品に感化されて生まれた、シンプルで軽量コンパクトなグリル。鍋を直接載せるには十分な幅と長さ。

Welded Wire Stove Stand

ステンレスワイヤーを1cm x1cmの格子に溶接したメッシュを使ったクッカー用スタンド。アルコールストーブでも固形燃料でも組み合わせ自在。

TriPod

ウルトラライト&シンプル。Air(3g)とPower(7g)、Ti Power(4g)の固形燃料用ゴトク。安定した平面を確実にカタチづくれる3点支持のシンメトリーデザイン。

Quatro Stove

エスビットストーブとしてだけでなく、アルコールストーブの定番といえる各社ストーブのゴトクや台座としても使用可能なULマルチストーブ。Made in JAPAN

Titanum Windscreen

アルコールストーブや固形燃料に適した軽量チタンウインドスクリーン。ステンレスと違いもらい錆びも出ず、丈夫で長持ち。

Caldera Cone™ Stove System

固形燃料やアルコールストーブの熱量を最大限活かすためのストーブシステム。コーン形状のスクリーンが高い燃焼効率を実現し、低温下でもポットに無駄なく熱を伝えます。

550 Titanium Cook pot

底面と高さの絶妙な比率から抜群の熱効率を誇る軽量ソロクッカーの名スタイル。ボディ 0.3mm厚、蓋 0.4mm厚と材質を適材適所にマイナーチェンジ。

Titanium Foil

0.1mm厚のチタニウムフォイル。吸気孔等の加工を自分でおこなう必要がありますが、手にしたハイカーのアイディアにより自分のクッキングシステムに最適な風防にカスタマイズ。

UL Welded Wire固形燃料ストーブ

ウルトラライトに偽り無し、わずか8gの固形燃料ストーブ。とにかく軽さにこだわりたいULハイカーに提案する世界最軽量ストーブのひとつ。

Titanium Stove

その昔 Wing Stove と呼ばれ、ウルトラライトハイキングを象徴するSolid Fuel Stove のパブリックデザインの一つ。幾つかの問題をかかえるものの収納サイズ、実測13gの軽さ、美しいプロダクトデザインは未だ魅力的。