PRIO

“ベアフット”復活の兆しが。ミニマリストサンダルメーカーXero Shoes が本気で作ったパフォーマンスシューズ。クッション性を無くし、足裏感覚を重視しています。慣れるとその履き心地はきっと癖になる。

TRAILBENDER

足のブレを抑えるために囲むように成型された固めなミッドソール。着地時の安定性を高めるヒールスタビライザー。母指球へのスムーズな移動を促すソールパターン。長距離・長時間でも足を守り、ラフなトレイルでも衝撃を和らげる。次世代を感じさせるハイキングシューズ。

VERTICAL VELOCITY

名品VELOCITYの血統を受け継ぎつつ時流に合わせ、小さなドロップ差、フォアフットを意識しました。垂直方向への移動を主目的に捉え、スピード、スタビリティ、グリップ性能にこだわったテクニシャンシューズ。

CONSTANT VELOCITY

名品VELOCITYを正統に受け継いだトラディショナルなシューズ。バスク3モデル中で8mmと最も高いドロップ差に加え、超耐久性をもったミッドソールは、多目的な使用を可能にしながらもより高い負荷のかかるアクティビティスタイルにも対応すべく進化しました。

Race

世界最軽量級のスノーシュー。過大な浮力は望めないが、斜面での取り回しや足運びに圧倒的に有利なサイズと軽さが魅力。より高い浮力とトラクションを備えたワカンをイメージさせるスノーシュー。

Walking Thin Mid Socks

インナーにメリノウール混紡素材をライニングした単体使用可能な防水ソックス。履き心地の良さ、高い防水性、防風性、保温効果が魅力。

Kunai

脚絆(きゃはん)や地下足袋に刺激されデザインした和洋折衷のロングゲイター。通気性が高く丈夫なソフトシェル素材を使っているのでショートパンツと合わせてロングソックスのように履けて、さらにゴミの侵入や保護もできる。

Grand Traverse

デイハイクからロングハイク。 整地されたトレイルから岩場やアップダウンの多いテクニカルなトレイル。様々な状況に対して高いパフォーマンスを発揮するハイキングシューズ。

Balance+HF

矯正よりも補正。ほどよい遊びを残すことで足から全身へのバランスを正していくインソール、Balance+に吸湿発熱フットべットを採用したウインターモデルが登場。

THERMOHAIR REGULAR SOCKS

暖かさ、柔らかさ、蒸れ感のなさが快適な履き心地を約束。ダイヤモンドファイバーと呼ばれる1歳未満のアンゴラヤギから刈り取ったキッドモヘアで編まれた最高品質のソックス。

Dirty Girl Gaiters

スルーハイカー達に絶大な人気を誇るストレッチ性のあるゲイター。大手メーカーも模倣するストラップレスゲイターの元祖。

Neo Shortie Gaiter

前モデルを継ぐシンプルなデザインに、高い通気性をもつ『NeoShell®』を使ったショートゲイター。冬から春の積雪期にかけて、足元の濡れと寒さの保護に。

OUTDOOR Midweight Mini Crew

五本指ソックスで初めてパイルクッション生地を搭載したミッドウェイトモデル。はき心地の良さだけでなく、強度も兼ね備えロングハイキングにも対応。

Snow Midweight Over the Calf

待望のロング丈五本指ソックス。パイルクッションを搭載したミッドウェイトの厚みと、ふくらはぎまで覆うことで脚の保温に効果がある。

Country Socks

トラディショナルなデザインのひざ丈の防水ソックス。シンミッドよりも厚手で保温性が高い。クロージングやシューズとの組み合わせが面白い。