Feed bag

ドローコードで本体入口を引き絞れる収納アクセサリー。「Feed Bag(=飼料袋)」の名が示すように腹ペコハイカーの行動食入れを主目的とした製品ですが、シンプルな巾着袋構造のため、行動食にとどまらず何をいれるにも重宝します。ハイキング中に必要なものをいつでもアナタのすぐそばに。

Pika Pack [of Kammok]

円筒形で厚みのあるものが収納しやすいヒップパック。これひとつに必要最低限の荷物を詰めてハイキングに出かけたてみたくなる、サブバッグの新提案。

Water Bottle Pocket

奇をてらうことのないシンプルなボトルケース。ブランドロゴすらない潔いデザイン、どのようなバックパックと合わせても違和感なくご利用いただけます。多くのハイカーのお役に立つ、軽く、シンプルで、汎用性の高いマルチ収納ケース。

P.I. Pouch

Primaloft®を緩衝材代わりに使ったシンプルで軽いポーチ。何を入れてもOK。ガチャガチャ音のしやすいモバイルバッテリーなどのガジェット類を入れたり、アルファ米の保温、ドリンクの保冷。それ以外にも!?

Hiker Sacoche "BB style"

ハイカーのサブバックとして、十分なボリューム、容易なアクセス、軽量&コンパクト、シンプルにこだわったデザイン。2009年の初回発売より変わらない、ハイカーサコッシュ「はじまり」のデザイン。

Stash Bag

HMGのバックパックと同じ高強度DCFによるサブバッグ。ウエストポーチとして、ショルダーポーチとして、バックパックのオプションポケットとして、何を収納するか、どう使いこなすか、ハイカーの想像力を掻き立てます。ハイカーズデポ限定販売アイテム。

Turtle

ハイカー "Turtle" が、PCTで使用した自作サコッシュをベースに作られたシンプルかつ多用途で実用性重視のハイキング向けサコッシュ。シンプルなのでどんなスタイルにもハマる。サイズ調節には今までありそうでない特徴が。

Hipster

ゴッサマーギアのファニーパックがバックパックのリニューアルにあわせてマイナーチェンジ。ゴッサマーギアらしいシンプルなデザインはそのままに、使いやすさへの工夫と素材の軽量化とをバランスよくまとめあげています。バックパックと合わせても邪魔をしない軽量ウエストポーチの見本。

2mm Bungee Cord

バックパックの外付けに利用したり、テントのコードと連結してショックアブソーバーとして利用したり、はたまた道具をまとめたり。なにかとアウトドアには欠かせない、中芯にゴムを使い伸縮性をもたせたコード。

Cord Drybag UL

防水性の高さ、軽さと丈夫さを合わせ持った超軽量PUコーティング シルナイロン製スタッフサック。フルシームシーリングでパックライナーとしても使用可能。XS(10g)〜XL(30g)。1600円から3400円(税別)

Drawstring Stuff Sacks

DCF8(旧キューベンファイバー)という超軽量防水素材を使用したスタッフサック。以外とかさばるスタッフサックを劇的に軽量化してくれます。

Ultralight Dry Sacks

対応クラスのパックカバーと比べ、もっと軽く。40Dの丈夫な生地、珍しいポリエステル製で耐候性と非含水性が高く、さらに同メーカー比で約12%の軽量化。