CT Tarp

2011年のコロラドトレイル(CT)以降、5年間にわたりテストしてきたハイカータープがTRAIL BUMよりついに製品化。コロラドトレイル、JMT&ハイシェラトレイル、ツアーディバイドルートと海外の数多のトレイルでテストと実績を重ねてきたモデル。小さすぎず大きすぎずの絶妙なサイズ感、単体使用はもちろんハンモック併用にも相性がよい汎用性、ソロ用ハイカータープとしての必要十分を備えます。

CROSSOVER DOME

トータル重量は驚異の実測674g。日本が世界に誇るUltralightドームシェルター。ツェルト同様フロア生地を本体と同じにしたことで本体重量のさらなる軽量化に成功。ツェルトと見紛うコンパクトさと軽さを実現しています。これこそまさに自立式ツェルト。

Dyneema Tent Cord 1.8mm × 15m

シンプルにブラックとリフレクティブ糸のみのダイニーマコード。伸びがなく高強度。軽さはもちろん収納時のサイズも大きく変化します。直径1.8mm × 15m巻になっていて、ツェルトやタープのスターターには丁度良い長さ。

2mm Dyneema Reflective Cord "HD's Color"

ブラウンベースで自然に溶け込むHighlamd Designs オリジナルカラー。外皮をナイロン、ダイニーマを芯にしたφ2mmダイニーマ反射コード。伸びがなく高強度。軽さはもちろん収納時のサイズも大きく変化します。

Tarp Shelter 1

シンプルな道具を使って野外で泊まることはハイキングの醍醐味のひとつです。山野で多様・ミニマルに使えるベーシックなサイズかつシルナイロンで200gを切る軽さへのこだわりが Terra Novaらしいソロタープ。国内では当店のみ展開アイテム。

Zelt II Long Stealth

ツェルト再評価の契機となったモデルをHiker's Depot別注としてアレンジ。全長を伸ばし、カラーも日本の伝統色「青朽葉」をイメージ。どんな自然にも溶け込む軽量テントへと進化。現行はファイントラックのレギュラーラインナップになりました。

Fly Creek UL1

マニア向けのものだけではない。テントとして当たり前の機能を備え、スルーハイキングでの実績も多い、超軽量テントのスタンダードがRedesignで新たに。

Escape Lite Bivvy & Escape Bivvy

タープやフロレスシェルターとの相性が抜群のビビィ。グラウンドシートなどとしても使うことで持って行く意味も増える。カーボイキャンプを楽しむために。

Nano Mosquito Pyramid Net

一本吊りタイプのモスキートネットでは最軽量クラス。シングルとダブルの2サイズを用意。工夫しだいでツェルトやタープにも合わせることが可能。

Raiz 1 plus

軽量。自立式。バスタブフロア付き。防水透湿シングルウォール。テントなのにツェルトみたいに土間(どま)が作れる類い稀な機能を持つ欲張りなテント。

Mega Light Tent

ワンポールシェルターのオリジナルDNAを継ぐモデル。ポイントはフロア形状。正方形はデッドスペースがうまれにくく、スピーディーな設営を可能にします。

Scout UL 2

テントの原型に近いオールドスクールなデザインを今の技術で作り上げたフロア付ULシェルター。2.5人分ほどのゆとりあるスペースは魅力。

Spotlight Bivy

シングルポールビビィの最軽量モデル。563gという圧倒的な軽さにより、「タープとの併用」という日本独自のビビィスタイルの実現性があがりました。

Twin Sisters

フロアレスシェルターの防寒対策等に不安をもっているハイカーの悩みを解消。トレッキングポールの使用に最適なダブルポール設営は注目すべきポイント。

Zelt II

日本オリジナルのULシェルターとしてツェルト再評価の契機となったモデル。透湿性と軽量性とでBCスキーヤー中心に支持が集まっています。