ハイカーのためのカラダ学 第五回「山とカラダ」7月29日(土)開講します!

今回で5回目となる「山とカラダ」。前回までは全てベーシック編として行ってきました。そして今回は5回目にして初となる『アドバンス編』を開講!特別な技術を必要としないハイキングですが、荷物を背負って歩くという行為は想像以上にカラダに負担を強いるのです。ですので、メンテナンスはもちろんのこと、体を整えるためのトレーニングが重要です。ロングハイカーの体験と専門家の学問要素を合わせた実践的なコンディショニング&トレーニング講義。目から鱗の体験があります!2017年7月29日(土)一部/午後0時30分〜、二部/午後4時〜、約2時間

Walkin' on JMT 〜JMTの歩きかた2017年版〜講習開催

JMTを歩くにあたって多くの方が気にされているポイントはおおきくふたつ。 「パーミッションやアクセス、そしてリサプライといった方法論」 「軽量化をふくめ、どのような装備を使えばいいのかといった装備」 この講習ではそのふたつに関して、みなさんが調べるためのヒント、考えるためのヒントをお話しします。アメリカのハイカーにとっても一度は歩いてみたいスペシャルなトレイルとして憧れを集めるJMTですが、スルーハイクにこだわらず、セクション・ハイクでもシェラネバダを満喫できるプランを考える講習イベントです。

信越トレイル整備&ハイキングイベント参加者募集【2017/6/17(土)〜18(日)】

トレイル整備をすると不思議なほど充実感を覚えます。それだけでも十分。けれどせっかく信越トレイルまで行っているのにやっぱりもったいないという気持ちも真実です。だから一泊二日で信越トレイルを歩いて、ローカルの美味しい食べ物や風景、自然を満喫し、そして目一杯トレイル整備に従事して気持ちの良い汗を一緒に流しましょう!

Hiker's School「はじめてのUL〜軽いって自由。〜 17' 春」募集開始

アルコールストーブを使ってみたい、ツェルトやタープが張れるようになりたい、ULバックパックを使いこなしたい・・・そう今年こそULハイクをはじめてみたい!そんな方を対象としたHiker's School「はじめてのUL 〜軽いって自由。〜」。好評だった昨年にひき続き第3回目を開講します。1泊2日でのULハイキング実践講習です。バックパック、ツェルトorタープ、アルコールストーブは貸し出しがございます。気になった方はまずはお問い合わせください。

ハイカーのためのカラダ学 第四回「山とカラダ」12月3日(土)開講します!

今回で4回目となる「山とカラダ」。ハイキングは特別な技術を必要としません。しかし荷物を背負って歩くという行為はカラダに負担を強いるので、メンテナンスやリカバリはとても重要です。ロングハイカーの体験と専門家の学問要素を合わせた実践的なストレッチ&リカバリ講義。目から鱗の体験があります!2016年12月3日(土)一部/午後1時〜、二部/午後4時〜、約2時間

Hiker's School「はじめてのUL〜軽いって自由。〜 16' 秋」募集開始

アルコールストーブを使ってみたい、ツェルトやタープが張れるようになりたい、ULバックパックを使いこなしたい・・・そう今年こそULハイクをはじめてみたい!そんな方を対象としたHiker's School「はじめてのUL 〜軽いって自由。〜」。好評だった春にひき続き第2回目を開講します。1泊2日でのULハイキング実践講習です。バックパック、ツェルトorタープ、アルコールストーブは貸し出しがございます。気になった方はまずはお問い合わせください。

Walkin' on JMT 〜JMTの歩きかた2016年版〜

海の向こうのジョン=ミューア=トレイルも7月にはいり、レンジャーの常駐とともに本格的なハイキングシーズンを迎えます。アメリカのハイカーにとっても一度は歩いてみたいスペシャルなトレイルとして憧れを集めるJMT。パーミッション、アクセス、トレイルヘッドの選択など日本のハイキングとは異なる注意が求められます。その歩き方についての講習イベントです。

Hiker's School「はじめてのUL 〜軽いって自由。〜」開講

アルコールストーブを使ってみたい、ツェルトやタープが張れるようになりたい、ULバックパックを使いこなしたい・・・そう今年こそULハイクをはじめてみたい!そんな方を対象としたHiker's School「はじめてのUL 〜軽いって自由。〜」を開講します。1泊2日でのULハイキング実践講習です。バックパック、ツェルトorタープ、アルコールストーブ、スリーピングバッグは貸し出しがございます。気になった方はまずはお問い合わせください。

ハイカーのためのカラダ学 第三回「山とカラダ」5月14日(土)開講します!

ハイキングは特別な技術を必要としません。しかし荷物を背負って歩くという行為はカラダに負担を強いるので、メンテナンスやリカバリはとても重要です。ロングハイカーの体験と専門家の学問要素を合わせた実践的なストレッチ&リカバリ講義。目から鱗の体験があります!2016年5月14日(土)一部/午後1時〜、二部/午後4時〜、約2時間