今年施行される新たな国民の祝日「山の日」。その山の日の制定を記念したテレビ番組にハイカーズデポ店主の土屋が出演します。山頂を第一の目的にした登山ではなく、それ以外のスタイル、目線、楽しみを提案するその名も『あたらしい山の楽しみ方講座』という番組です。

 

BS朝日 『あたらしい山の楽しみ方講座』

日時 2016年7月31日(日) 21:00〜22:54

 

番組では、山好きで知られるKIKIさんにウルトラライトハイキングを経験してもらいます。高所登山からのんびりハイキングまで幅広く山を楽しんでいるKIKIさんなのでUL系ギアへの知識も豊富。ただなかなか実践する機会がなかったようですので一緒にはじめてのウルトラライトを経験してもらいました。一緒に案内するのは当店の読図講習会などで講師をしていただいたこともある山岳ガイドの根本秀嗣さん。Great Himalaya Trail踏査プロジェクトを主宰していることでも知られていますね。わたしふくめそんな3人での奥多摩奥秩父ウルトラライトハイキング。海外のロングハイクのように集落から集落へという目線で引いたルートを歩きます。軽い道具を使うのはもちろんですが、補給をしながら続いていく山旅としてのハイキング、山頂がすべてではない山歩きの楽しみとは具体的にどういうことなのか、ウルトラライトハイキングと日本の登山との関係、そんなことも語っていますので楽しみにしてください。

写真6 写真1

どうしてもメディアでウルトラライトハイキングが紹介されるときは「軽い道具」にばかりフォーカスがいきがちです。なかなかその先の話ができないのが実情ですが、今回のテレビ取材ではそのあたりもつっこんで話ができました。編集でどうなっているかはわかりませんが、ある意味画期的な番組!?だと思います。

KIKIさん、根本さんとで楽しく盛り上がった2日間の山旅。みなさんも一緒に楽しんでください。

雲取山・樹林帯 写真3