ハイカーによる、ハイカーのための
ロング・ディスタンス・ハイキング・カルチャーの発信

LONG DISTANCE HIKERS DAY 2019

2019年も開催されます。このイベントは日本のロングディスタンスハイキングカルチャーを、ハイカー自らでつくっていこう!そんな思いでスタートさせたイベントです。僕らと、みなさんと、何も変わらない多くのロングディスタンスハイカーに集まってもらい、旅に出たきっかけ、トレイルでの生活、出会った景色や仲間、そして長い旅の後のライフスタイルなどにについて、様々な視点から語ってもらいます。

数百キロ、数千キロにおよぶ歩き旅とはどんな体験であり、どんな感覚を与えるものなのか?映像や雑誌、ウェブなどの情報からだけでは感じられないハイカーの生の言葉で語られる旅の記憶や記録。ハイカー自身の人柄も含め、ハイキングの豊かな現実をつかんでみませんか。

【日時】
2019年2月16日(土)、2月17日(日)
11:45 開場、12:00 開始、19:00 終了予定

【会場】
Three Eight Nine MITAKA (JR三鷹駅より徒歩4分)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-37-31
map_map

【参加費】
2日間両日参加 3,000円先着30名に達し次第、応募〆
1日のみ参加  2,000円各日先着90名に達し次第、応募〆
2月16日(土)、17日(日)のそれぞれで、内容が異なりますのでお間違いのないようお買い求めください。

【チケットの購入方法】
トレイルカルチャーウェブマガジンTRAILSのホームページにてチケット購入ください。

【お問い合わせ】
TRAILS(トレイルズ)編集部  event@trails.co.jp

==================================

【コンテンツ概要】

ポイント!)世界で一番有名なトレイルとも言われるJMTをはじめ、PCTやATといった北米のロングディスタンストレイルが現代のロングハイクカルチャーの本場であることは事実です。しかし海外にいかなければロングハイクの醍醐味を味わえないわけではありません。このイベントでは今までも母国語が通じる、文化や歴史を理解している母国である日本でのロングハイクは海外とはまた違う感慨をハイカーにもたらすはずだと提案してきました。

今回は北根室ランチウェイを独自に延長して旅する面白さをTRAILSが伝えます。ここ数年、各地のトレイル整備や維持管理での関わりも増えてきたHiker's Depotはそれらを概観した上での未来への希望を語ります。

 

ポイント!)日本におけるハイキングカルチャー、トレイルコミニティをどのように醸成させていけばよいのだろう。これをハイカー目線で考えることは、このイベントをはじめた時からのテーマのひとつ。信越トレイル、北根室ランチウェイ、そして2019年全線開通するみちのく潮風トレイルの事務局の方をお呼びして、トレイルの維持管理、延伸、地元との関係構築、ハイカーとのコミニケーションなどを紐解いてみましょう。

 

ポイント!)このOB&OGトークこそがこのイベントの核心!これがなければLDHDじゃない!話すハイカーたちは誰もがあなたと同じ普通のハイカー。すごい登山家でもクライマーでもありません。だからこそ彼らが感じたロングハイキングの感情、語る言葉はリアリティをもってあなたの中にスッと入っていくに違いありません。興味が抑えられなくなったら是非、フリータイムにハイカーをつかまえていろいろと聞いてみてください。アナタの旅心のスイッチを押すのは誰!?

 

 

他にも2019年に旅立とうとしているハイカーにとって役立つ北米最新情報を紹介するコーナーもあります。またLDHD名物ともいえる好評コンテンツが秘密の女子トーク。ロングハイキングで心配な女性ならでは悩みの数々、、、どこで聞けばいいかわかりませんよね。女性ハイカーの先輩から女性だけで話を聞いてみましょう!旅のストレスや不安がぐっと少なくなるはずです。

 

 

 

【タイムテーブル】

さぁ、アナタは何を選びますか? きっと気になるコンテンツが見つかるはずです。

 

Happy Hiking,

Happy Trails,

 

ロングトレイルやハイキングに興味がある方ならきっと新しい出会いや気づきがあるかと思います。
2019年2月16、17日は三鷹でハイキングについて語りあいましょう。

 

IMG_0443