いまやアウトドアの枠をこえ、様々なところで目にするようになった「サコッシュ」。サコッシュという言葉はフランス語で「カバン」を意味しますが、ロードレースにおいてサポートカーから選手へ補給食を渡す際に使われていた簡素な頭陀袋が有名ですね。ロードバイク文化のアイコンのひとつとして多くのサイクリストが使ってきました。ショルダーポーチやウエストポーチほど機能的でなくてかまわない、もっと軽くてシンプルなサブバッグでかまわない。そんな時に目にしたサコッシュはまさにイメージどおり。友人が作ってくれたナイロン製のサコッシュをJMTハイキングで使ったのが2008年。ハイキングサコッシュが誕生してからまさに10年が経ちました。アメリカ発信の道具ではなく、日本発信の道具がULシーンから生まれたのは本当に嬉しいことです。

 

すべてのハイキングサコッシュの原点にして、まさにシンプル&ウルトラライトをカタチにしたオリジナルのハイカーサコッシュ、2019年度在庫が入荷しました。

Highland Designs ハイカーサコッシュ”BB style”     ¥3,450+税

カラーは4色。写真左から/定番のHiker Green。新色のSierra Blue。復活のSunrise Red。 人気のGranite Grey。