デイハイクに最適サイズのウルトラライト&シンプルなバックパック、TRAIL BUMビックタートル。2019年人気カラーのブラウンなどが再入荷いたしました。

そして夏本番に間に合いました!ウルトラライトバックパックのオリジナルスタイルといえるTRAIL BUMステディにSサイズがついに登場です。
2018年はPacific Crest Trailスルーハイカーにもご愛用いただいたこのモデル、いままでは女性に適したSサイズがご用意できず、ご不便をおかけしていました。テント泊でのオーバーナイトハイキングに適した45L前後のバックパックでは、アルミフレームを搭載したGossamer Gear ゴリラやHyperlite Mountain Gearウインドライダー2400が人気です。TRAIL BUMステディはそれらと対をなすフレームレスの超軽量モデルとして多くの女性ハイカーからSサイズが熱望されていました。

 

TRAIL BUM ビッグタートル ¥8,400+税
250g  13-19L

同社のサコッシュ「タートル」の構造およびデザインをベースに、それをデイパックとしてスケールアップしたので名前は「ビッグタートル」。ウルトラライトハイキングを楽しむと35L前後のバックパックは無雪期でしたらオーバーナイト用として十分に使用できます。デイハイキング用にはもはや20L以下で十分。昔懐かしいナップサックのサイズ感を大事にデイハイクに最適なモデルをTRAIL BUMが提案します。

 

TRAIL BUM ステディSサイズ ¥19,000+税
480g  38-48L

日本人初のトリプルクラウナーであるハイカーYasの自作バックパックをベースに製品化したTRAIL BUMステディ。発売以来PCTハイカーにも愛用されてきました。トレイルから生まれてトレイルで育ってきた実績はまさにTRAIL BUMのフラッグシップモデル。
しかし背面長のスモールサイズ展開が遅れたため、女性ハイカーからのリクエストにしっかりと応えられない状況でした。しかし2019年ついにスモールサイズの展開がスタート、現代におけるテント泊最適容量といえる40Lで超軽量モデルを探している女性に朗報です。今季はグレーとネイビーでスモールサイズが展開されています。