日本人ハイカーなら「カンジキ」を想起させるサイズとペア1kgをきるウルトラライトスノーシュー。登攀のためではなく、歩行のために適したチェーンスパイクや前爪が下を向いたハイキングクランポン。雪山のはじめの一歩を考えているハイカーから、雪山での機動力を高めるための軽量化を意図しているハイカーに検討していただきたいNorthern Lite とKahtoolaが入荷しました。

 

“World Lightest”を1990年代より標榜し続けているスノーシューメーカーNorthern Lites Snowshoes。そのシンプルでオーソドックスなデザインは昨日今日のスタイルではなく、スノーシューの歴史に裏打ちされたスタンダードデザイン。ハイカーズデポでULスノーシューとしてセレクトしているのは「Race」。このモデルをスノーシューレース用として固定観念で捉えるのはもったいない。日本人ハイカーなら、日本人登山者なら、きっと冬山の伝統的道具である「カンジキ」を想起させるはずです。

Northern Lite Snowshoes  レース ¥33,000+税

 

 

いまや4本爪や6本爪の簡易クランポンに替わり、はじめての雪上用スパイクのスタンダードにもなったチェーンスパイク。そのオリジナルモデルのひとつがKahtoola。簡易な着脱と爪先&踵もカバーする摩擦面積の広さ、そして収納サイズの小ささ軽さははじめてのクランポンとしてハイカーに安心感を与えてくれます。

Kahtoola  マイクロスパイク ¥8,600+税

 

 

そのKahtoolaが登攀用としてではなく、歩行用として提案する10本爪クランポンがK10ハイキングクランポン。チェーンスパイクの次の一歩を踏み出そうというハイカーに是非検討していただきたい。前爪を下向きにしたことで、クランポン初心者にとってもトラクションをかけやすくかつ歩きやすい構造になっています。シンプルだけど、技術に応じて可能性も広がるハイキングクランポンのスタンダード。

Kahtoola K10ハイキングクランポン ¥13,800+税

 

2019-20シーズン在庫がアメリカより届きました。さぁスノーハイキングの準備をはじめましょう!