Gossamer Gear  G4-20
[701g /min. 576g]
¥26,000+税

- 本体 576g
- 背面パッド 94g
- 着脱可能ストラップ(3本)    31g
- 容量 42L

PCTやATでのスルーハイクにおける試行錯誤の中でうまれたULハイクの祖がレイ・ジャーディンとするならば、2,3泊から4,5泊というショートスパンでのハイキングの中で研鑽を重ねてきた純度の高いULハイクの祖はグレン・ヴァン・ペスキといえます。彼が創設したGVP Gear(現在のGossamer Gear)は2000年代はULハイカーに多大な影響をあたえ、2010年代はトリプルクラウンを舞台としたスルーハイカーに支持をうけ、長きにわたりハイキングカルチャーにもっともコミットしているブランドのひとつといえます。
そのGossamer Gearが20周年を記念してリリースしたのがこのG4-20です。


G1からはじまったバックパックシリーズの中で、G4はGossamer Gearをハイカーに知らしめた記念碑的モデルです。このバックパックの型紙はウェブ上で公開され多くのハイカーがバックパックを自作するようになりました。またG4を使用したハイカーが冬季ATスルーハイクに成功したりと、ULとロングハイク両方において重要な役割をはたしたモデルなのです。長らくラインナップから消えていましたが、  現在のGossamer Gearらしいデザインでついに帰ってきました。店頭で是非実物を手にとっていただけたら幸いです。

詳細は商品紹介ページにて近日ご紹介する予定です。まずは店頭入荷のご案内まで。