ウルトラライトハイキングの世界観の中では「ギアの自作」という行為がリスペクトされています。これはULの始祖ともいえるレイ・ジャーディンが著書『TRAIL LIFE』(『Beyond Backpacking』改題)の中で、現在(当時1990年代後半)マーケットで流通している道具の多くは過剰にすぎると主張、必要な道具はすべて自作できると実践したことからはじまりました。その後、ギアの自作はMYOG(Make Your Own Gear )ともよばれ、日本でも2010年前後から自らミシンを踏むハイカーもめずらしくなくなりました。現在コテージギアメーカーとして活動している方の多くは、こうしたMYOG愛好家からスタートしました。

ハイカーズデポ では「MYOG」をテーマにイベントを開催したこともあり、開店以来コテージギアメーカーの製品を紹介、販売してきました。デザイン、機能、構造などに独自性がみられるギアとしての製品がその多くですが、それだけではありません。「山に行きたくなる、歩きにでかけたくなる」そんなキモチにさせてくれるアクセサリーもハンドメイドのものを販売しています。つくるときのキモチで色合いやデザインが変わるまさに一点もののアクセサリー。

バックパックやサコッシュにアナタらしいアクセントとして付けてみてはいかがですか。
きっと山でひだまりにいるような、ほっこりとやわらかなキモチになるはずです。

 


MOUNTAIN × WAPPEN   ヤマワッペン ¥2,500+税

青梅生まれ、青梅育ち。山好きが昂じて奥多摩で働くようになった女性の手によるワッペン。ちょうど春霞のような空の色や高山とは違い一足先に花や緑が息づいてくる春の山になっています。夏空の暑さや紅葉の彩など、季節ごとに表情を変えるお山のワッペンです。
動物や道具をモチーフにつくっていただくこともありますので、ご来店時の楽しみにされてはいかがでしょうか。

 

BEAN'S   フェルトブローチpackraft ¥2,300+税

 

BEAN'S  ありんこバッチ ¥1,000+税

軽量&チューブスタイルが印象的なULバグネットやヘッドライトをランタンにしてしまう2.5gのライトカバーボンボリなど、BEAN'Sのハイキンググッズは軽くてシンプルそしてカワイイ人気者です。当店では欠かすことのできないロングセラーの定番グッズ。
そのBEAN'Sもうひとつの人気者がハンドメイドアクセサリーです。羊毛フェルトのアクセサリーでは様々なモチーフのものをつくっていただいていますが、今回はシーズンインするパックラフフト。Alpackaraftユーザーは自分の艇と同じカラーなどいかがでしょう。そしてありんこバッジはキャップやハット、サコッシュのワンポイントにナチュラルな雰囲気を与えてくれます。

 

趣味が似ている仲間内ではどうしても道具や衣類が被ってしまいがち。無理して違う道具を探さなくてもこうしたアクセサリーやワッペンで自分だけのアクセントを加えてみてはいかがですか。それでテンションがあがるのならば、カワイイだって立派な機能ですから。