新年あけまして
おめでとうございます

あけましておめでとうございます。 新年はどちらで迎えられましたか? 山の中で、旅の途上で、新年を迎えたハイカーも多いことでしょう。 一方、実家でのんびり、地元で初詣という日本らしいお正月も捨てがたいものです。 2020年もみなさまの良き旅、良き山、良き仲間、そして良き道具との出会いをお手伝いさせていただけたら幸いです。

滋味滋養にあふれる随筆集が再び。
あなたを旅へと連れ出します。

2019年冬の時点で、25号を数える山の小冊子「murren」。「街と山のあいだ」にあまた転がっている様々な視点を掘り下げている小冊子です。その編集発行人である若菜晃子さんの随筆集、待望の第二弾『旅の断片』(アノニマスタジオ)がこの度刊行されました。丁寧に書き綴られた滋味滋養に溢れる一冊です。年末年始の旅の途上で読むのも趣かと。

Gossamer Gear20周年モデル
G4-20入荷

Gossamer Gearは2000年代はULハイカーに多大な影響をあたえ、2010年代はトリプルクラウンを舞台としたスルーハイカーに支持をうけ、長きにわたりハイキングカルチャーにコミットしてきた中心的ブランドです。そのGossamer Gearが20周年を記念して初期のフラッグシップモデルであったG4を現代的にリニューアル。ついに店頭にG4が帰ってきました。

年末年始の営業について

今年もあとわずか。ハイカーズデポの年内営業もあとわずか。年末は12月28日が年内最終営業日となります。年明け2019年初売りは1月4日となります。12月29日から1月3日までは年末年始休業とさせていただきます。

山と道ミニ2019秋の在庫が入荷

いまやジャパニーズULバックパックのアイコンにもなった「山と道ミニ」。フロントポケットにメッシュを採用するモデルが多いULバックパックの中でジッパーポケットを採用したり、極薄のオリジナルマットを背面パッドに転用するなど独自のアイディアが盛り込まれています。欠品でご不便をおかけしておりましたが、2019年秋冬在庫が入荷しました。

みちのく潮風トレイルにハイカーズデポのコラボレーテッドストアがオープン!

みちのく潮風トレイルの拠点となる「名取トレイルセンター」。このセンター内に、みちのくトレイルクラブとハイカーズデポとの協働による【ハイキングギアストア TRAIL GATE】が11月13日にオープンしました。みちのく潮風トレイル全線はもちろん、国内外の様々なロングトレイルを歩いてきた目線から、ハイカーズデポがトレイルを歩くためのギアを厳選しています!

Trail Bum®️ダウンインサレーションウェア
2019カラー入荷

先人たちの知恵や経験を掘り起こし、磨き上げて、新たに再提案するアイテムが多いTrail Bum®︎。アウトドアウェアやギアの素材や構造が日進月歩で複雑化していく時代だからこそ、シンプル&スタンダードに徹したプロダクトの汎用性にあらためて注目してみませんか。Trail Bum®︎ダウンインサレーションの2019カラーが入荷しました。

スノーシュー&クランポン 2019-20在庫入荷

日本人ハイカーなら「カンジキ」を想起させるサイズとペア1kgをきるウルトラライトスノーシュー。登攀のためではなく、歩行のために適したチェーンスパイクや前爪が下を向いたハイキングクランポン。雪山のはじめの一歩を考えているハイカーから雪山での機動力を高めるための軽量化を意図しているハイカーに検討していただきたいNorthern Lite とKahtoolaが入荷しました。

『murren』最新25号と
バックナンバーのご紹介

創刊13年を数える山の小冊子『murren』。年二回の季刊で長い時を紡いでいる小冊子です。今年多くの方の支持を集めた『てくてく青空登山』の刊行もmurren編集人の若菜晃子さんです。最新25号の入荷にあわせて、『てくてく青空登山』の他、現在入手できるmurrenバックナンバーもご用意させていただきました。是非この機会に手にとってみていただければ幸いです。

Highland Designs
冬用インサレーション入荷スタート

ハイカーズデポオリジナルの寝袋やダウン製品、サコッシュなどのプライベートブランドとして展開しているHighland Designs。通年展開しているスーパーライトダウンジャケット以外の冬用インサレーションの入荷がいよいよ始まりました。

JMWパックマンベスト
商品説明会 開催

フットワークの軽さと陽気なおしゃべりの愛されキャラ、GOOUTの連載でもおなじみのJacky Boy Slimこと尾崎光輝が主宰するブランドJINDAIJI MOUNTAIN WORKS(JMW)。彼のアクティビティにおけるアイデンティティは「フィッシング」。その経験を活かしたJMWのフラッグシップモデルが「パックマンベスト」。様々なオプションで多彩な使い方ができる道具だけに商品説明は欠かせません。そこでハイカーズデポではパックマンベストにフォーカスをあてたJacky本人による商品説明会を開催します。当日の販売や予約ももちろん可能です。

みちのく潮風トレイルの状況について

台風19号の影響にともない、みちのく潮風トレイルも各地で土砂崩れ、冠水などの被害が出ております。トレイルの状況については10月16日時点でみちのくトレイルクラブで把握できている部分については、みちのく潮風トレイル名取トレイルセンターHPにて一覧表が掲載されています。自然歩道や登山道などの未舗装路には土砂崩れ、倒木が発生しております。また、舗装路においても一部路体の損傷が発生しておりますので、状況確認ができない箇所については各ハイカーの慎重な判断をお願いします。

信越トレイルの状況について

台風19号は信越トレイルにも影響をおよぼしています。信越トレイル事務局がトレイルの状況確認を随時おこなっております。 全線を通じてトレイルそのものの被害はおさえられましたが、天水山付近で30mほどトレイルが崩落しております。この場所については通行・迂回が不可能になっております。最新情報は信越トレイル公式ホームページにございますので、セクションハイクの計画に是非ご確認ください。