Survive Outdoor Longer®

Tinder Quick

ハイキング アクセサリー
Weight

0.55g

火花を飛ばす各種ファイヤースターターを効率的に使用するための着火用火種。有ると無しとでは全然違います。火起こしのバックアップキットの名脇役。
Weight

0.55g

SPECIFICATIONS

重量
0.55 g / 1個(実測値)
サイズ
一個あたり
φ9mm x 29mm
入数
12個入り
¥600 + tax
送料・支払い方法について

LIGHT MY FIRE スカウト、FireSteel ミニ、SOL FireLite等、火花を散らしそれを引火させることで火をおこす「スパークライト系ファイヤースターター」。こうした火起こし器には何か火種になるよ うなものが必要(注1)です。マグネシウムの粉末、油脂の多い木の木っ端等がいわゆるサバイバル教本等には出ていますが、最も手軽なもののひとつがこうし たティンダーです。

 3cm程度のコットンを糸で巻いて固めたもの

アウトドア系ブログ等には自作方法や、他のものでの代用方法も紹介されていますので、調べてみても良いかと思います。バックアップとしてのファイ ヤースターターで火を必要とする時というのはある意味すぐにでも火が欲しいときでしょう。そんな時にうまく使えないのは精神的にも肉体的にもかなり辛いも のがあります。火花を飛ばして直接アルコールに着火させるのには慣れも必要です。こうしたティンダーへの着火の方が楽です。また3分程度は燃え続けますので、様々に使用できます。もちろんそんなに長く燃えなくても良いのでしたら、ティンダーを切って使用しましょう。バックアップキットの中に3~4個は常に入れておいて損は無いと思います。

 ティンダーの端をほぐして使用します。

着火はティンダーの端をほぐし、その上で火花を散らしてください。2,3回火花を散らすうちには着火します。もちろん事前の練習&確認はお忘れなく。

なお、運搬に際してはバックアップのファイヤースターターと一緒に防水袋(ジップロック&フィルムケース等でかまいません)等にいれることをおすすめいたします。

 

注1)アウトドアギア関係のブログにはティンダークイックの自作方法や他のものでの代用方法等が非常に詳しく述べられているものがあります。

送料・支払い方法について
送料・支払い方法について