Home > Items > ハイキング アクセサリー > Fire Lite Tinder Quick
Survive Outdoor Longer®

Fire Lite Tinder Quick

ハイキング アクセサリー
Weight

7g

標高が高い、寒さが厳しい等でライターが点火しない時に重宝します。着火回数はティンダーの数に限られますが、着火自体は最も簡単な緊急用着火キット。
Weight

7g

SPECIFICATIONS

重量
7 g(実測値):(スターター&ティンダークィック4個)
仕様
スターター使用回数 約1000回
ウィック燃焼時間 約2~3分
¥1,700 + tax
送料・支払い方法について

アルコールストーブの非常用着火ギアとしてLight My Fire ファイヤースチールを携帯するハイカーは多いですが、着火に慣れが必要ということもあり、いきなり山で使おうとして難儀したという声もお客様からお聞きし ます。また固形燃料ユーザーにとっては火花だけ散っても着火が難しい(アルコールをかけておくなどの工夫によっては着火が可能)こともあり、もっと簡易な 予備用着火ギアを求めている方にこのAMK スパークライトをオススメします。

 内容)ファイヤースターター、ティンダークィック4個

要はLight My Fire ファイヤースチールの様に火花を散らすスターターと焚き付けとなる防水ウィックのセットだと考えてください。火花を散らす動作はフリント式ライターの着火 と同じですのではじめての方にも違和感は無いと思います。ウィックの燃えやすさとあわせて着火の簡易さは非常に優れています。ライターをポケット等に入れ て暖めておくことを忘れると秋冬はフリント式ライターでも着火しないことがあります。電子式ライターはなおさらです。そんな経験があるハイカーにとっては 「火」を確保するエマージェンシーグッズとして納得のパフォーマンスであることは間違いありません。

着火方法はティンダーウィックの端をほぐし、そこに近づけたスターターで火花を散らすだけです。もちろん強風下でおこなっても意味がないので、しっ かりと風をよけられる場所を探したうえで着火することが必要です。ウィックは2~3分は燃えるので、アルコールストーブ、固形燃料はもちろん、緊急時の焚 き火の焚き付けとしても非常に有効です。

注意)パッケージ裏の写真の様に離してではなく、近づけて着火してください。

 

ーフリント式ライター

ーマッチ

ーAMK スパークライト

ーLight My Fire ファイヤースチール

秋冬シーズンは特にこの中から2つ以上の発火用具を持参することをオススメします。

送料・支払い方法について
送料・支払い方法について