Home > Items > キャンプ キッチン > ストーブ、ウィンドスクリーン、スタンド > 参考商品:TRINITY LIGHT STOVE(メーカー廃番・在庫無し)
FREELIGHT

参考商品:TRINITY LIGHT STOVE(メーカー廃番・在庫無し)

キャンプ キッチン
Weight

18g

Discontinued 廃番商品
カーボンフェルト世代のULストーブ。アルコール&エスビットストーブだけでなくランタンまでもが凝縮された三位一体の機能はハイカーのこころをくすぐります。
Weight

18g

SPECIFICATIONS

参考出品
廃番商品となっております。
仕様
重量 アルコールストーブ)実測18g
エスビットストーブ)実測16g
ウルトラライトランタン)実測29g
サイズ ー
備考 運搬用ケース、アルコール用ボトル、オイル用ボトル付属
¥6,000 + tax
送料・支払い方法について

*DIscontinued(廃番)となります。

アルコールストーブは「シンプルで」「軽い」「静かな」ストーブ。

ソロハイカーを中心にここ数年、無雪期の燃焼器具としてこのような認識が広まってきました。そうした要因としていくつかのポイント(注1)があげら れます。ホーボージュン氏がパタゴニアソロトリップでtrangiaストームクッカーを採用、高い評価を与えたことは多くの方がアルコールストーブに眼を 向ける契機になりました。ガレージメーカーとしてULハイキングの本場アメリカでも評価されたT's Stoveによりストーブの選択肢は広まり、シンプルさの極致「サイドB」が産まれました。

そして2009年、カーボンフェルト(CF)をアルコールストーブに応用することでアルコールストーブは新たな段階にはいったといえます。アメリカ のガレージメーカーも採用に動いたCF。こうしたCF利用にはじめて言及したのがMountain Laboratory Vagabund(MLV)。そのMLVが満を持してULストーブを発表します。

アルコールストーブ、エスビットストーブ、そしてオイルランタン。この3つの機能を凝縮。特にランタンモードの採用は従来のアルコールストーブに無かったものであり、ハイカーの遊び心を刺激してくれる嬉しい機能のひとつといえます。各モードでの主だった特徴は以下となります。

 

=アルコールストーブ(18g)=

 

- CFによるプレヒート短縮

- CFブロックの採用で容易な燃料補給&回収

- チムニー効果による燃焼効率向上

- 200cc沸騰(アルコール15m、約4分弱)、400cc沸騰(アルコール30ml、約6分30秒)

 

=エスビットストーブ(16g)=

 

- Welded Wireのエスビット台採用でストーブ下側からの着火が可能

- Welded Wireのエスビット台採用で固形燃料の6面全部を燃焼面として活用

 

=オイルランタン(29g)=

 

- ランプオイル、ジッポーオイル(注2)5ccで約1時間燃焼

- 上部でクッカーの保温可能、また40分で200ccはコーヒーやお茶に適した温度に

- リフレクターの自作により照射範囲の限定&収束も可

- 燃料部分への熱対策用CFが付属

 

多機能性と遊び心を持ったストーブ(注3)の登場は、シンプルの極致として完成品ともいえるT's Stoveとはまた異なったアルコールストーブの世界を紹介してくれるものでしょう。

 全パーツを収納&運搬できるケースが付属

 

=============================================

注1)もちろんこうしたムーブメントのベースとして、「JSBサイト」の山川氏、「山より道具」の寺澤氏をはじめとする数多くのアルコールストーブビルダー達による試行錯誤も見逃せません。火力と機能の追求の歴史は上記ブログ等をご参照ください。

注2)アルコールでもランタン燃焼は可能ですが、光量はかなり低くなります。

注3)本ストーブは多機能性であるが故、いくつかのパーツ組み合わせが必要となります。またランタンモードでの利便性のために自分でのパーツ作成等 も必要となります。そこには「使用するハイカー自身に道具のことをもっと考えて欲しい」というコンセプトがあります。そうした点を了承の上、ご購入ください。

送料・支払い方法について
送料・支払い方法について