Gossamer Gear

Minimalist 19 Daypack

パッキング ギア
Weight

335g

適度な容量とシンプルなデザインでGossamer Gearのロングセラーモデルといえる「ミニマリスト」がアップデートされて2022年戻ってきました。自然の中で、街の中で、ハイカーの日々に寄り添います。ULバックパックとしてミニマルに徹したモデルです。
Weight

335g

SPECIFICATIONS

重量
335g
 本体 316g
 背面パッド 19g
容量
本体容量 19L
寸法
全長 42.5cm
幅 24.6cm
厚 10.1cm
素材
Custom 70d Robic ripstop nylon
10,000円 (税込11,000円)

自然の中で、街の中で
ハイカーの日々に寄り添う
ミニマル&ウルトラライト

Gossamer Gearのアイコンともいえる左右非対称のフロントポケットとボトル1本ジャストサイズのサイドポケット。




ハイカーにとって、遠出してのオーバーナイトハイクが非日常の旅だとしたら、近郊の山々へのデイハイクはいつもと変わらぬハイカーとしての日常の時間です。いつもの場所へのデイハイク。ハイカーなら誰もがお気に入りの散歩道を持っているのではないでしょうか。

のんびり歩いたり、休んだり
景色を眺めたり、コーヒーを煎れたり
読書をしたり、昼寝をしたり

縛られない自由なデイハイクに大きなバックパックは不釣り合いです。小さなバックパックを肩にかけ、気負いなく軽快に歩き出したい。そんなハイカーのキモチに応えてくれるミニマル&ウルトラライトなデイパックがミニマリスト19デイパックです。

デイハイクで使いやすいのは20L前後のデイパック。ULハイカーのあなたならもっと小さいバックパックでも出かけられるでしょう。でも、軽くすることを知っているあなただからこそ、デイハイクの時にちょっとした遊び心をひとつくらい持って行っても罰は当たりません。 お気に入りの文庫本だったり、コーヒーセットだったり、スケッチブックだったり、ハンモックだったり、そんな遊び心をひとつ入れてもきっとあなたのバックパックは軽いはずです。20L前後のバックパックとはULハイカーにとってちょうどよい容量なのです。
デイハイクのお供として2010年前後にハイカーに支持されたバックパックにはGoLite イオン、Black Diamond RPMなどの名品が揃っています。スポーティーでなく、肩肘張って登山しますでもなく、気張らない「ゆるキャラ」のようなデザインが愛された理由ではないでしょうか。それを継承するシンプルなデザインのハイキングデイパック。それこそがミニマリスト19の魅力です。性別を問わないデザインが魅力のミニマリスト19はショルダーベルトも短めのユニセックス仕様です。これにより小柄なアジア人女性も安心して背負っていただけます。本当の意味でのユニセックスULデイパックです。サイズ展開されることが稀な小型バックパック、特に北米メーカーの場合はショルダーベルトがアジア人女性には長すぎることが多々あります。女性ハイカーの選択肢をひろげてくれるこんなバックパックは大歓迎です。

ミニマリスト史上最も細身ですっきりとしたデザインになりました。
ボトル1本分の薄手のマチとなるバックパック。
アジア人女性にも違和感がないコンパクトなショルダーベルト。
同社のFeed Bag、Bottle Rocketなどの装着を可能にするDリング
同社のオプションウエストベルトFast Beltを二段階で装着できるタブを装備。

ミニマリストシリーズはその誕生時からデイハイクだけでなく、タウンユースや旅行でも使えるデイパックとしてデザインされてきました。今回で4代目となるアップデートですが、その全てに共通するのはULバックパックの本質ともいえるミニマルデザイン。それを時代にあわせてデザインし直しているだけです。ハイカーの日々に寄り添うパートナーとして、街でも山でもあなたのそばにいかがでしょうか。