イベント

20回目のHiker's Partyは少人数3部制で開催

2020/11/09
hikersdepot
0 3
今年は記念すべき20回目のハイカーズパーティー。会場内での密を避けるために定員は20名の少人数制としますが、少しでも多くの方が参加できるよう3部制で開催いたします。2021年にむけて新たな出会いや刺激をえられるハイカーズパーティーにしましょう。

Hiker's Party 2020 (vol.20)    2020/12/06(sun)

全国的な新型コロナウイルス 新規感染者数急増をかんがみて、2020年のハイカーズパーティー開催は見送るべきだとの判断に至りました。ご理解のほどお願いいたします。

ハイカーズデポ 冬の風物詩「ハイカーズパーティー」。
ハイカーズデポ 開店の2008年12月、オーナー土屋のJMT(ジョン・ミューア・トレイル)報告会を皮切りに、重ねたパーティーは19回、今回は記念すべき20回目のハイカーズパーティーです。ULハイクやロングハイクの魅力にとりつかれたハイカーたちがそれぞれに集まり、親交を深め、情報を交わし、新たな旅にでかけていく、そんな場として、12年間ハイカーズパーティーはみなさんに愛されてきたのだと思います。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、様々なイベントが自粛や規制を余儀なくされていますが、ハイカーズデポ ではできるかぎりの対策をとらせていただいたうえで、20回目のハイカーズパーティーを開催します。

定員ですが立席キャパ70名の会場を20名定員とさせていただきます。また、お料理については従来のバイキングスタイルから、おひとりひとりのワンプレートスタイルに変更させていただきます。少人数だからこそ、はじめて同士でも親交をふかめる時間をじゅうぶんにとっていただけるのではないかと期待しています。そして少しでも多くの方に楽しんでいただけるよう、12〜14時、15〜17時、18〜20時の3部制で開催いたします。

 

 

日時

2020年12月6日(日)12:00〜、15:00〜、18:00〜

テーマと内容

各部ともに30分程度の対談トークをおこないます。その後は参加者みんなでフリートークを楽しみましょう。

第1部「野宿 de ハンモック」 12:00〜14:00

トークスタッフ)二宮勇太郎
「オレはハンモックで野宿がしたいんだ!」というハンモックラバーの二宮の偏愛ギアやハンモックへの想いはいかに。新たなハイキングシーンの種子をオーナー土屋が掘り下げます。

第2部「土屋のULギア」 15:00〜17:00

トークスタッフ)土屋智哉
「道具なんてなんでも良いんだよ」と放言しがちなオーナー土屋。その言葉の裏にどんなこだわりがあるのか。ハイカーズデポ 直球テーマを 店長二宮が引き出します。

第3部「べぇさんの山旅」 18:00〜20:00

トークスタッフ)勝俣隆
ハイカーズデポ Facebookのエッセイと写真にファンが多い「べぇさん」。文学とカメラとULを愛する彼の山旅はどこにむかうのか。UL黎明期からの友人土屋が聞き出します。

*各部ともに飛び入り参加のスタッフやゲストにも乞うご期待。

場所

DAILIES Cafe(東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F) *ハイカーズデポ隣

会費

各部 3,500円(軽食ワンプレート、ワンドリンク込)

定員

各部 20名(要予約、先着順) *各部で人数調整をおこなう場合がございます。ご了承ください。

申込

以下の必要事項をメールまたはお電話、店頭にてハイカーズデポスタッフまでお申し付けください。

1. 氏名(フルネーム) *複数名でのお申し込みの場合は全員分お伝えください。
2. 電話番号  *複数名でのお申し込みの場合は全員分お伝えください。
3. 住所 *複数名でのお申し込みの場合は全員分お伝えください。
4. 参加希望の部  *第一希望、第二希望をお伝えください。

mail)info@hikersdepot.jp

tel)0422-70-3190

 


Hiker’s Partyアーカイブ

Vol.1)2008年12月  「JMTスルーハイク」土屋智哉

vol.2)2009年12月  「PCTスルーハイク」舟田靖章

vol.3) 2010年10月 「Ultralight Hiking」Glen Van Peski(Gossamer Gear創設者)   *昼夜二部制

vol.4)2011年2月 「秩父多摩甲斐国立公園」環境省レンジャー、都レンジャー

vol.5)2011年11月 「Long Distance Hiking」長谷川晋、舟田靖章

vol.6)2012年2月 「加藤則芳トークショー」加藤則芳

vol.7)2012年3月 「MYOGの世界」MYOGer

vol.8)2012年11月 「PCT」長谷川晋、PCTハイカー2012クラス

vol.9)2013年2月 「UL Summit in Slovenia」吉田丈太郎(Locus Gear)、戸塚達也

vol.10)2013年5月 「信越トレイル」野上建吾、木村宏

vol.11)2013年12月 「AK(ジョンリバー)」村石太郎、土屋智哉

vol.12)2014年3月 「五国ロングハイク」長谷川晋

vol.13)2014年10月 「ニュージーランド」夏目彰(山と道)、長沼商史

vol.14)2014年12月 「GHT」チームモンスーン(根本秀嗣、飯坂大、根津貴央)

vol.15)2015年12月 「ぼくらのウルトラライトハイキング」

vol.16)2016年12月 「UL Groovy Night」

vol.17) 2017年12月 「冬のULハイキングエトセトラ」

vol.18)2018年12月 「ハイカーズデポについて語ろう」

vol.19)2019年12月 「みちのく潮風トレイル」 みちのくトレイルクラブ

vol.20)2020年12月 「野宿 de ハンモック」「土屋のULギア」「べぇさんの山旅」*昼夜三部制

2014年までは様々なゲストをまねいたトークショースタイルが中心。ULハイク、ロングハイクの世界を垣間見ていただくことに重きをおいてきました。当店以外にも様々なハイキングイベントが活発になってきた2015年以降は、ULハイクについての深掘りをトークテーマに、参加者同士の親交や情報交換を意識したよりパーティーらしい場として開催しています。