イベント

ENOのハンモックで夏を快適に!ハンモック展示イベントを開催

2021/05/26
二宮勇太郎
0 11
軽量ハンモックの代表格「Sub6」でおなじみのENO(Eagle's Nest Outfitters)は、ハンモックの専門メーカーとして、本体以外にも様々なアクセサリーを展開しています。今回はこれからの時期に役立つハンモック用のバグネットを中心に、代理店よりブランド担当者を迎えてENO製品を設営、展示します。場所はハイカーズデポ店舗前デッキスペースにて、日時は6/5(土)12:00~18:00の開催です。

暑い時期にこそ真価を発揮するハンモック

中南米が発祥といわれるハンモックは、暑さを和らげ、快適に過ごすために生まれた道具です。うだるような暑さでも、日陰でハンモックに横たわれば、あら不思議。地面に横たわれば蒸れてしまうはずの背中は、ハンモックの生地越しにいつも空気に晒されていて、蒸れを感じることがありません。空中に浮かんでいるからこその心地よさはハンモックならでは。少ない持ち物でシンプルにハンモックをたのしむなら、これからがベストシーズンです。
しかし、これからの時期に暑さと並んで問題になるのが「虫」です。ハンモックがどれだけ暑さを和らげてくれても、周りに蚊やブヨが飛び回っていては台無し。ハンモックにとってのベストシーズンは、虫との闘いでもあるのです。

ハンモックの虫対策はさまざま

ハンモックメーカーのENOは虫対策にも抜かりがありません。本体に後付けできるバグネットが形状の異なる3タイプ、ハンモック本体にあらかじめネットが付属するモデルもラインナップされています。今回のイベントでは、ENOのブランド担当者にお越しいただき、おすすめのバグネットを実際に設営し、製品の特徴について詳しく解説していただきます。

イベント内容

日時)2021年6月5日(土) 12時〜18時

場所)ハイカーズデポ店頭デッキ(東京都三鷹市下連雀4-15-33-2F)

内容)

  • ENOのハンモック、バグネット他の展示販売
  • ブランド担当者による製品解説、使用方法などのレクチャー

参加費)無料

 

<ご参加いただくみなさまへご協力お願いいたします>

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 他のお客様との距離の確保

 

ENOが提案する虫対策ギア

[Guardian SL™ Bug Net]255g

ENOが展開する後付けタイプのバグネットで最軽量のモデル。本体重量がズバ抜けて軽いわけではありませんが、Guardian SLは設営がとにかく簡単です。バグネット用に張り綱を別途張る必要がなく、ハンモックを設営したらバグネット被せてハンモックの末端に連結するだけ。バグネット導入のハードルを「軽さ」と「設営が簡単」でクリアする製品です。

[Guardian DX™ Bug Net]368g

「バグネットがせまいのはイヤ」な人にはこれです。メッシュで覆う範囲がGuardian SLよりも広く、付属のスプレッダーバーを使えば、メッシュ上部の空間が大きく広がります。下手なテントよりもゆったり過ごせる贅沢なバグネット。意外と収納サイズは小さいので、ぜひ実物を確認してみてください。優雅にハンモックをたのしむのにぴったりなバグネットです。

[JungleNest™ Hammock]567g

もちろんENOにはバグネット一体式のハンモックもあります。JungleNest™ Hammockのバグネットは両サイドにジッパーがあり、左右どちらからでもエントリーできるほか、バグネットが必要ないときには足元にまとめておくことができるのが特徴です。本体幅は広めの140cmで窮屈さはなく、付属のスプレッダーバーをネットに差し込めば空間も広々。最軽量クラスのハンモックでは味わえないリラックス感を体験してください。

そのほかにも

イベント当日は、上記意外にもENO製品をブースに展示する予定です。常駐していただくブランド担当者は、ハンモックの知識も経験も豊富ですので、ENO製品についてはもちろん、ハンモックについての疑問にも答えてもらえるのではないでしょうか。ハンモックの虫対策にお悩みの方は、ぜひこの機会にお越しください。