2020年度版 JMTプランニングガイド

JMT(ジョン・ミューア・トレイル)を含めたシエラネバダ山脈を歩くためのハイカーズデポオリジナルのプランニングガイドです。海外ハイキングには事前にいくつもの検討課題があります。本書では実際にJMTを歩こうと決めた方を対象に、計画に必要な「許可証などの予約」「交通手段」「装備と補給」「ハイキングルール」を中心に、準備期間から現地に到着してまでを説明していきます。最新情報を盛り込んだ2020年度改訂版。

Big Turtle

モダンクラシックともいえるシンプル、ミニマル、ウルトラライトなTrail Bumにおける最も小さなバックパックです。誰もが肩肘張らずに気軽につかえる容量とデザイン。デイハイクはもちろん、小屋泊、テント泊と2020年代のULの可能性を追求できるULバックパック。

G4-20

Gossamer Gear20周年を機に、初期フラッグシップモデルであったG4に新素材&新デザインを投入、今を歩くハイカーと共に今を生きる、そんなULバックパックのアーキタイプがG4-20。先行例の模倣ではなく、ゼロベースでロングハイクにおけるULバックパックを突き詰めたULバックパック本家の意欲作。

Vagabond Packable

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」シリーズにおいて収納&携帯性にすぐれたコンパクト&ライトウェイトなパッカブルモデルがついに登場。

Vagabond Jet

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」シリーズにおいてスペクトラ素材を採用したデュラブル&クールなスタイルが特徴的なモデル。

Vagabond Daypack

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」が2019-20シーズンにリニューアル。3つのスタイルが展開されますが、このモデルは、街と山とを行き来するバガボンドの精神を最も体現するオリジナルスタイルといえます。

NOT BAD DOWN HOODIE

明確なコンセプトに基づき「Good」な何かを突き詰めた他社製品とは異なり、いつでも、どこでも、だれにとっても「Not Bad」であることを具体化したダウンインサレーション。「悪くない」ってことは「良い」ってこと。みんなに愛されるULダウンフーディー。

beak-tongs

天然素材のポットリフター。GSIシリコンホットグリッパーのような指サックスタイルはある意味ハードコア。かわいいルックスなのに実は結構ブッ飛んでいるアイテムです。手ぬぐいやタオル使えばなんて正論は言いっこ無し。UL好きなトモダチに「変なの見つけたよ!」ってプレゼントしたくなるアイテムです。

Waltz DX

コンパクトな財布として山でも街でも人気を集めるトリフォールドワレット。どれも同じでしょ?と感じている方にこそ手にとっていただきたい。女性目線のデザインにより独自性あふれる機構と新鮮な使い心地を提供してくれます。「軽い」「小さい」「心地よい」三拍子揃った日々の生活雑貨。

Boaster Jacket

プリマロフトが進化。保温力に対して最も軽い素材「プリマロフト®︎クロスコア™️」を採用。いままでの化繊綿の重量/保温性バランスを覆します。オーバージャケットとして着やすいようなゆとりあるフィッティング。フィールドでの汎用性を求めたULインサレーションウェア。

Walker Wool Hoodie

Trail Bum®︎のウールシャツは肌触りが良く、適度な密度の生地は通気しながらも寒気からカラダを守り温めてくれます。積極的なアウトドアユースのためのウールシャツをフードモデルに派生させました。天然素材ウールの特性を活かしたハイカー的アクティブウェア。

Walker Wool Shirts

これさえあればハイカードレスコードはクリア。肌触り良く、適度な密度のある生地は通気をしながらも寒気から体をまもり温めてくれる。積極的なアウトドアユースのためのハイキングウールシャツ。

Down Jumper

こんなに薄いのに温かい。シンプルなまま細部にまでこだわって他にはないものを目指しデザインした薄手のダウンプルオーバー。作り込まれた工夫が随所にあります。もちろん軽くてコンパクトなのでいつでもどこでもお供します。

P.I. Wrist Band

「首」とつく体の部位は秋冬シーズンの保温の肝になります。その中で忘れられがちなのが手首。素手や薄手グローブで作業する際にもこれを手首につけるだけで手先の感覚はだいぶ変わるでしょう。もう一つ保温具を足したい時にも最適です。

P.I. Pouch

Primaloft®を緩衝材代わりに使ったシンプルで軽いポーチ。何を入れてもOK。ガチャガチャ音のしやすいモバイルバッテリーなどのガジェット類を入れたり、アルファ米の保温、ドリンクの保冷。それ以外にも!?