<< 一覧へ戻る

Vagabond Jet

SPECIFICATIONS
重量 648g
容量 本体 23L
ポケット 3L

*メーカー推奨荷重 10kg以下
*スリーブは16"MacBook Proサイズに対応
素材 本体 210Dnl Nylon with 400Dnl Spectra ripstop
底部 305Dnl Cordura with Polycarbonate PU face
PRICE
¥16,800 + tax

Review

街も自然も区別なく
自由に自然体で漂泊したい
デジタルデバイスの運搬に適した
デュラブル&クールキャリー

 

飛行機に乗って世界中を旅したり
近所のファーマーズマーケットに買い物にでかけたり
混雑する地下鉄にゆられて通勤したり
近所の公園に散策にでかけたり
近郊の山々をハイキングしたり

街も自然も区別なく、自由に漂泊したい

街と山とを漂泊する者

都市生活者だから街用バックパックを、ハイカーだから山用バックパックを、そんな選択ももちろん間違いないですよね。しかし僕らはULハイキングと出会うことで、もっと自由に旅することを、楽しむことを、考えることを知るようになりました。都市で生活し、街を旅して、山でハイキングをする。それはまさにハイカーたちのライフスタイル。街にこだわらず、山に縛られず、あらゆる景色の中を自由に漂泊する者「バガボンド」。そんな名前のバックパックは発売以来、ハイカーたちの日々を支えるパートナーとして支持をえてきました。

そんなバガボンドが2019-20シーズンにリニューアル。
3つのスタイルでハイカーたちとの新たな出会いを待っています。

 

3つのスタイル

バガボンドは2019-20シーズンから次の3つのスタイルで展開されます。各スタイルの特徴を簡潔に表すならばこのようになるでしょう。

Vagabond Daypack(バガボンドデイパック)

街と山とを行き来するバガボンドの精神を体現するオリジナルスタイル

Vagabond Jet(バガボンドジェット)

スペクトラ素材を採用、PCスリーブが嬉しいデュラブル&クールなスタイル

Vagabond Packable(バガボンドパッカブル)

収納&携帯に利便性が高いコンパクト&ライトウェイトスタイル

 

Vagabond Jet

ジェット最大の特徴であるPCスリーブ

スペクトラリップストップ

このモデルのコンセプトは「デュラブル&クール」。210デニール、305デニールというGossamer Gearのラインナップにおいては最大径のナイロン素材にスペクトラ繊維を加えることで「丈夫」にという部分にこだわっています。クールな印象をあたえる素材感、カラーリングはハイカーが旅だけでなく、日々の仕事のパートナーにするにも最適です。

1.トート×バックパック

2.アーバンハイキング

1. 2.についてはバガボンドデイパックを参照ください。

3.デジタルデバイス

バガボンドシリーズの基本コンセプトは「街と山との隔てない漂流」ですが、今回の3モデルへのリニューアルでは、各モデルごとに特徴が与えられています。バガボンドジェットが耐久性に特徴を置いているのは都市生活に重心を置いているからです。
現代のハイキングにおいては、トレイルから外れることが無ければ使用するバックパックに想定外のストレスがかかることはめったにありません。道具そのものの軽量化が進んでいることもバックパックへのストレス軽減の要因になっています。ハイキングにもちだす道具を考えるとストーブ&クッカー以外はほとんどが布物です。これが現代ハイキングにおいてULが可能になった一因といえます。一方、都市生活では学校にせよ、仕事にせよ、テキスト、書類、デジタルデバイスと硬く重さがあるモノを運搬する必要に迫られます。学校で使うブックパック、仕事で使うビジネスパックが本体素材&パッドに気を配り頑丈にできているのは当然のことなのです。

  • バックパックの底部を本体より強い素材にしている
  • 本体素材にも高強度のスペクトラ素材を採用している
  • しっかりと作り込まれた内部のPCスリーブ
  • ショルダーストラップのパッドはバガボンドシリーズで最もクッション性に優れている

単に素材を変えたのではなく、PCをはじめとする「デジタルデバイスの運搬」に最適なバガボンドになっているのです。

 

 

現代はトレイルにおいてもデジタルデバイスを有効活用する機会が年々増えています。ハイキングにPCを持ち出すのはライターや編集者、カメラマンといった一部の人たちに限られたニーズではなく、多くのハイカーのニーズへと変化しつつあります。バガボンドジェットはそうしたこれからのハイカーにむけて提案されたGossamer Gearのメッセージといえるでしょう。

バガボンドジェットを背に仕事に向かい、ジムワークに向かい、ハイキングや旅にでかける、そんな姿は都市生活から自然の中へと、その大きなギャップをものともしない、最もフットワークが軽いこれからのハイカーの姿かもしれません。

都市生活とトレイルライフにハードルは無い。

 

 

======================================

Vagabond  Jet Features

  • Secure zippered top closure
  • Dual tote handles
  • Waterproof zippers with a DWR coating
  • Nylon with Spectra ripstop fabric
  • Integrated padded tech carry system for laptop, tablets and hard drives
  • Shoulder strap pockets & water bottle pocket
  • Exterior and interior accessory pockets
  • Extra padding on shoulder straps for comfort
  • Compatible with our fast belts