Halle Pant

メンズのZionと並ぶウーメンズ定番のストレッチパンツ。本当はストレートなのにフレアに見えるのは前身頃、後身頃の幅を変えることでシルエットが綺麗に出るよう工夫されているから。多機能でハイキングだけではもったいない。〈Women’s model〉

Podium Pull-On

軽量レインシェルの名品を発表してきたMONTANEがあらためて「軽さ」と「小ささ」にこだわったレインシェル。ポリエステル100%のニット素材を基布にしているところにも注目。疎水性の高さとしなやかなストレッチ性も特徴になっています。

Squamish Hoody

唯一無二のウインドジャケットの名品といえるロングセラー。防風、撥水、透湿、ストレッチという基本性能に“山岳仕様”のディテールを搭載。あらゆるユーザーのニーズに応えられるオールラウンドウインドジャケット。

TECNO Wool Sweat T

AXESQUINゴブソデTシャツをよりハイカー向けにしたHiker's Depot別注のスウェットTシャツ。メリノウールの保温性、吸湿性とポリエステルの耐久性、速乾性とを上手に組み合わせたサーモレギュレーターのような機能ウェア。涼しい時期にこそ山で街で羽織りたくなる一着。

NOT BAD DOWN HOODIE

明確なコンセプトに基づき「Good」な何かを突き詰めた他社製品とは異なり、いつでも、どこでも、だれにとっても「Not Bad」であることを具体化したダウンインサレーション。「悪くない」ってことは「良い」ってこと。みんなに愛されるULダウンフーディー。

Boaster Jacket

プリマロフトが進化。保温力に対して最も軽い素材「プリマロフト®︎クロスコア™️」を採用。いままでの化繊綿の重量/保温性バランスを覆します。オーバージャケットとして着やすいようなゆとりあるフィッティング。フィールドでの汎用性を求めたULインサレーションウェア。

Walker Wool Hoodie

Trail Bum®︎のウールシャツは肌触りが良く、適度な密度の生地は通気しながらも寒気からカラダを守り温めてくれます。積極的なアウトドアユースのためのウールシャツをフードモデルに派生させました。天然素材ウールの特性を活かしたハイカー的アクティブウェア。

Walker Wool Shirts

これさえあればハイカードレスコードはクリア。肌触り良く、適度な密度のある生地は通気をしながらも寒気から体をまもり温めてくれる。積極的なアウトドアユースのためのハイキングウールシャツ。

Down Jumper

こんなに薄いのに温かい。シンプルなまま細部にまでこだわって他にはないものを目指しデザインした薄手のダウンプルオーバー。作り込まれた工夫が随所にあります。もちろん軽くてコンパクトなのでいつでもどこでもお供します。

P.I. Wrist Band

「首」とつく体の部位は秋冬シーズンの保温の肝になります。その中で忘れられがちなのが手首。素手や薄手グローブで作業する際にもこれを手首につけるだけで手先の感覚はだいぶ変わるでしょう。もう一つ保温具を足したい時にも最適です。

Transcendent Mitts™

これぞハイカーの夢。見た目でも想像に難くない保温力。実際にもこれほど暖かくて快適なグローブ他にはないでしょう。ぎっしりつまったダウンは復元力も反発力も十分で、就寝時は枕としても使えそう!

Superlight Down Jacket

超撥水ダウンを採用した、ダウン量/重量比でいうと国内最軽量と言えるダウンジャケット。軽さだけでなく、湿気に強くロフトを保つので保温性の変化が少ない。クラシックなデザインでも色褪せない定番アイテム。

Down Bib Pants

日本国内流通の中で撥水ダウン使用、ダウン品質とダウン量/総重量比の点で最軽量クラスだったオリジナルインナーダウンパンツを大胆に「ビブパンツ」へモデルチェンジ。持つ意味のある高い保温力は結果的に軽量化に繋がるULのメソッド。

Down Socks

770FPのUDDを片足36g使用したシンプルで温かく、そして軽いダウンソックス。あえて歩行を考えず、温かさを追求。

Down Hood

フードレススリーピングバッグ専用にするにはもったいない。軽く温かくボリューム感に溢れたダウンフードの用途は自由。