Steady [for Women]

女性に合わせて考えたサイジングの登場です。ハイカー舟田 “Yas ヤス”の自作バックパックをベースとし、ハイカー“Turtle タートル”のアイデアを加えた簡素かつ機能的で丈夫な長く歩く旅のためのバックパック。ULらしいシンプル構造と、ロングディスタンスハイキングに対応する大きさや機能を詰め込んでいます。ULトラディショナルデザイン。

Steady Spectra

ハイカー舟田 “Yas ヤス”の自作バックパックをベースとし、ハイカー“Turtle タートル”のアイデアを加えてバージョンアップ!ULらしいシンプルな構造と、ロングハイキングに対応する大きさや機能を詰め込んだスルーハイキングバックパック。ULトラディショナルデザイン。強度と耐水性アップのスペクトラバージョン

Steady

ハイカー舟田 “Yas ヤス”の自作バックパックをベースとし、ハイカー“Turtle タートル”のアイデアを加えてバージョンアップ!ULらしいシンプルな構造と、ロングディスタンスハイキングに対応する大きさや機能を詰め込んだ、スルーハイキングバックパック。ULトラディショナルデザイン。待望の女性に合わせたSサイズも加わりました!

Bummer Spectra

Trail Bum "Steady" をもっとUltralight hiking向けに小型化したトレイルライフからタウンライフまで幅広く使えるウルトラライトハイキングバックパック。細部の見直しや背面パッドが標準装備になってバーションアップ。それでも変わらないULトラディショナルデザイン。強度と耐水性アップのスペクトラバージョン。

Bummer

Trail Bum "Steady" をもっとUltralight hiking向けに小型化したトレイルライフからタウンライフまで幅広く使えるウルトラライトハイキングバックパック。細部の見直しや背面パッドが標準装備になってバーションアップ。それでも変わらないULトラディショナルデザイン。

Big Turtle

モダンクラシックともいえるシンプル、ミニマル、ウルトラライトなTrail Bumにおける最も小さなバックパックです。誰もが肩肘張らずに気軽につかえる容量とデザイン。デイハイクはもちろん、小屋泊、テント泊と2020年代のULの可能性を追求できるULバックパック。

G4-20

Gossamer Gear20周年を機に、初期フラッグシップモデルであったG4に新素材&新デザインを投入、今を歩くハイカーと共に今を生きる、そんなULバックパックのアーキタイプがG4-20。先行例の模倣ではなく、ゼロベースでロングハイクにおけるULバックパックを突き詰めたULバックパック本家の意欲作。

Vagabond Packable

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」シリーズにおいて収納&携帯性にすぐれたコンパクト&ライトウェイトなパッカブルモデルがついに登場。

Vagabond Jet

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」シリーズにおいてスペクトラ素材を採用したデュラブル&クールなスタイルが特徴的なモデル。

Vagabond Daypack

デュアルトートハンドルが都市部での利便性を、バックパックストラップがあらゆるシーンでの快適性を実現する「クロスオーバーマルチキャリー」。街から山までを自然体で「漂泊する者」のためのバックパック「バガボンド」が2019-20シーズンにリニューアル。3つのスタイルが展開されますが、このモデルは、街と山とを行き来するバガボンドの精神を最も体現するオリジナルスタイルといえます。

Pika Pack HD ver.

本体の形状やバンジーコードの使い方に見えるシンプルさとオリジナリティ。GG「Murmur」や山と道「Mini」とも違う小型ULバックパックの新提案。

KUMO "雲"

「日本」と「融合」がキーワード。MurmurとGorillaをハイブリッドさせたような、今やスタンダードなULバックパックの一つと言える『Kumo』

Hauler

トレイルバムたち欲望を丸ごと飲み込むほどの大きさを備えた”荷運び”の名が付いたバックパック。とにかく荷物をたくさん入れたい。ざっくり入れたい。まとめて入れたい。背負いやすさではなくて入れやすさを考えて作られた運搬用バックパック。

Minimalist 24 Daypack

適度な容量とシンプルなデザインで好評の「ミニマリスト24」がアップデートされました。謳われた「24」は容量“24Litter“を表すだけでなく、バックパックのコンセプトであるデイユース“24Hour”を表した数字です。自然の中で、街の中で、ハイカーの日々に寄り添うバックパックです。

DAYBREAK

Daybreak(夜明け)から明日のDaybreak まで。 <Sub-24 hours 24時間以内=一日中>をコンセプトに、丈夫で軽く一日の中のどんな状況でも使えることを目的に開発された、All purposeで All roundなバックパック。