SWANY

Merino Knit Glove

クロージング ギア
Weight

48g

メリノウール100%を使用した、縫い目のないホールガーメントのニットグローブ。防寒のポイントである手首の被覆にも積極的。低山でのメイングローブとして、高山でのインナーグローブとして、そしてスペアグローブとして、あらゆるハイカーにとっての良きパートナー。
Weight

48g

SPECIFICATIONS

重量
48g(M)
素材
メリノウール 100%
カラー
ブラック
サイズ
S、M、L(Unisex)
2,700円 (税込2,970円)
Hiker’s Letter

メリノウール100%
縫い目のないホールガーメント
ハイカーグローブのスタンダード

メリノウール100%。縫い目のないホールガーメントが特徴の中厚手のニットグローブ。一見、どこにでもありそうなニットグローブですが、細かくみていくとその丁寧なものづくりがよくわかります。

 

メリノウール100%

ウールは濡れても保温力が落ちにくく、ソックスをはじめとしてアンダーウエア、グローブと肌面近くでの保温や汗冷え防止に効果的な素材として昔から評価されてきました。1990年代後半にメリノウールがアウトドア衣類の素材として定着してからは、ウールはチクチクするという図式は過去のもの。メリノニットグローブは肌触りの良さが大きな特徴です。
さらにウールは燃えにくく、グローブを着用したままストーブを扱うときなどは燃えやすい化繊混のグローブよりも安心して使用できます。

 

柔らかな肌触りの100%メリノウールのニット生地は燃えにくいのも大きな特徴

 

ホールガーメント

無縫製のホールガーメント。縫い目のあたりやごわつきが無いため着用感は非常に快適です。また左右非対称のつくりになっていることもすぐれたフィット感、着用感に貢献しています。ニットグローブなら左右対称のシンプルなつくりの方が替えグローブを左右共用できるというメリットになるのですが、インナーグローブとして長時間着用することを考えれば、少しでもストレイスや違和感を少なくしたい。フィット感や着用感を前提としたホールガーメント採用なのです。また伸縮性のあるニットグローブのため、幅広いサイズに対応します。

無縫製のホールガーメント

 

インナーグローブとしてのフィット感重視の親指のつくりは左右で異なります。

手首の保温を重視

首同様、手首はラジエーターの役割を果たします。手首を温めることで体感が大きく変化することをハイカーの多くは実際に体験しているはずです。衣類を重ねなくともネックウォーマーを着用するだけで暖かく感じるのと同じです。手首の袖部分の長さは6cm。着用するとやさしく手首に密着、被覆してくれることを実感できます。
低山帯ではメイングローブとして、高山帯ではインナーグローブとしてそれぞれの状況でご満足いただける温かさを手首の被覆で実現します。

しっかりと手首を被覆する長めの袖

 

タッチスクリーン対応

グローブをしたままのタッチパネル操作に対応しますが、細かな操作はやはり苦手です。スタイラスペンも併用した方がタッチパネル使用時のストレスは軽減できるでしょう。

細かな操作のときはスタイラスペンも併用がおすすめ

 

スペア準備しやすいコストパフォーマンス

冬の登山、ハイキング、スキー&スノーボード。雪上でオーバーグローブを外しインナーグローブだけで作業をする機会は少なくありません。インナーグローブが湿ってしまうことは避けられないのです。冬の活動ではスペアグローブを用意することは活動をスムーズに行ううえでも必須です。着替えと替えのグローブでは替えのグローブの方が重要です。指先がかじかみ作業ができない状況は、夏とは違い致命的な結末につながりかねない状況でもあるのです。そして働き者のインナーグローブは消耗品でもあるのです。こうした冬のグローブ事情を考えるとためらわずにスペア購入できるコストパフォーマンスはインナーグローブにとっておおきなメリットといえそうです。

 

 

低山帯ではメイングローブとして、高山帯ではインナーグローブとして、そしてどんなときもスペアグローブとして。
ハイカーの対象山域では初冬から残雪期まで幅広く活用いただけるハイカーグローブのスタンダードといっても過言ではないでしょう。バックパックにひとつ以上、秋冬の必携グローブ。

注文
する