Home > Items > フットウェア > OUTDOOR Midweight Mini Crew
injinji

OUTDOOR Midweight Mini Crew

フットウェア
Weight

57g

五本指ソックスで初めてパイルクッション生地を搭載したミッドウェイトモデル。はき心地の良さだけでなく、強度も兼ね備えロングハイキングにも対応。
Weight

57g

SPECIFICATIONS

重量
57g / Mサイズ・ペア(実測値)
素材
ウール 64%、ナイロン 33%、ライクラ 3%
カラー&サイズ
インディゴ、ライム、チャコール
S/23-25cm、M/25.5-27cm、L/27.5-29cm
¥2,000 + tax
送料・支払い方法について

五本指ソックスの日本での展開は、インジンジが日本に入ってくる以前よりありました。しかし、それまでのイメージを払拭し、デザイン性の高さやはき心地、ウールの使用などで、五本指ソックスの立場を引き上げた立役者が「injinji」と言えます。

インジンジのウールシリーズ「アウトドア オリジナルウェイト」という厚みは生地の柔らかさやはき心地に優れていましたが、生地が摩擦に弱く、大きな問題も抱えていました。
それが2013年にモデルチェンジをし、生地の強度が上がりました。それに加えて、今までの5本指ソックスにない厚み「Midweight」が登場しました。
全体に厚みがあるわけではなく、かかとや中足部などの圧力がかかりやすいところにだけ、パイル地のクッションが入りました。母子球周辺から指先にかけての感覚が重要となる部分はオリジナルウェイトになっており、はき心地や指先感覚を重視しました。中足部から甲に回っているバンド状部分は適度なフィッティングでズレにくくなりました。バンド前後や間接部である足首周辺はメッシュ編みになっており、通気性を促すだけでなく、生地が寄ってしまうことでのゴロツキ感を緩和します。
oatmeal


左上から)チャコール、オートミール

左下から)インディゴ、ライム

サイズ)S/23-25cm、M/25.5-27cm、L/27.5-29cm

 

JMTハイカーの中には、長いハイキングにおいて靴擦れに悩まされたが、五本指ソックスに変えたことで靴擦れがおきにくくなったというケースがあります。かくいう僕も、ロングハイキングのたびに靴擦れに悩まされていましたが、五本指ソックスにすることで、靴擦れの可能性が大きく減りました。ロングハイキングでは、想像もしない指の間や指の股などが、汗のふやけなどが原因で靴擦れを起こすことがあります。しかし、五本指であれば、指どうしの擦れやあたりを軽減してくれるので、靴擦れがおきにくくなります。それだけでなく、指をしっかりと開いて歩けるので、バランスを取りやすくなり、怪我のしにくい歩き方ができるようになります。

送料・支払い方法について
送料・支払い方法について