ハイキングティップス

山と渓谷ch.「ハンモックの楽しみ方」

2024/03/31
土屋 智哉
0 0
書籍『ハンモックハイキング』の著者、ハイカーズデポの二宮勇太郎が「山と渓谷」のYoutubeチャンネル「山と渓谷ch.」に解説役として出演した『ハンモックの楽しみ方』。ハンモック設営に関するベーシックを動画で確認いただけます。自然の旅における宿泊手段としてハンモックの導入を考えている方にとってはじめの一歩となるはずです。

日本の山岳地帯は急峻でテント設営の適地となる平坦地は決して多くはありません。そして森林限界が高く山々の多くは森に覆われています。日本の自然はハンモック設営に適した環境です。北米の団体Leave No Traceでは環境負荷が少ない宿泊方法としてこの数年、ハンモックに注目、啓発活動もおこなっています。日本と似た自然環境でもあるアメリカ東海岸では、アパラチアントレイルにおいてテントサイトを確保できない場所でハンモックを推奨する議論が活発になっています。
こうした背景をふまえ、2022年にハイカーズデポの二宮勇太郎が上梓したのが『ハンモックハイキング - HAMMOCK for HIKING -』。ハンモックをハイキングに、人力での旅に活用するための知識や技術を整理しています。二宮の国内外における実践に基づいた技術や歴史を掘り下げた知識も楽しんでいただけます。

二宮勇太郎 著『ハンモックハイキング』(山と渓谷社)

この書籍でもハンモック設営についてポイントをおさえた解説がなされていますが、動画で確認できればより安心いただけるはずです。書籍上梓後に公開されたYoutubeの『山と渓谷チャンネル』における「ハンモックの楽しみ方」というコンテンツをあらためてご紹介させていただきます。
道具の紹介ではなく、あくまで実践方法の基礎編となります。

  • 設営適地と手順
  • チェックポイント①木と木の距離を計る
  • チェックポイント②サスペンションの高さを決める
  • チェックポイント③たるみの調整

このあたりをしっかりとご確認ください。

【 Youtube 山と渓谷チャンネル 「ハンモックの楽しみ方」 】

動画はこちらの画像からご覧いただけます。

ハイカーズデポではスタッフ全員が実際の旅の中でハンモックを実践経験がございます。使用に際して心がけるべきポイントなどもお伝えしています。なかなか店頭に足を運ぶことが難しいという方は是非こちらの山と渓谷チャンネルの動画をご参考にしてください。

土屋 智哉

書き手土屋 智哉

1971年、埼玉県生まれ。当店のオーナー。
古書店で手にした『バックパッキング入門』に魅了され、大学探検部で山を始め、のちに洞窟探検に没頭する。
アウトドアショップバイヤー時代にアメリカでウルトラライト・ハイキングに出会い、自らの原点でもある「山歩き」のすばらしさを再発見。2008年、ジョン・ミューア・トレイルをスルーハイクしたのち、幼少期を過ごした三鷹にハイカーズデポをオープンした。現在は、自ら経営するショップではもちろん、雑誌、ウェブなど様々なメディアで、ハイキングの楽しみ方やカルチャーを発信している。 著書に 『ウルトラライトハイキング』(山と渓谷社)がある。

他のノートを読む スタッフ紹介へ