イベント

Hiker's Party復活!
「自分だけのJMT 〜 Hike & Paddle〜」

2023/11/22
土屋 智哉
0 0
ハイカーズデポ年末の恒例行事、ハイカーズパーティー。コロナ禍で2020年以降開催できませんでしたが、ようやく4年ぶりに開催のはこびとなりました。再開を飾るテーマはハイカーズデポの原点ともいえる「JMT(ジョン・ミューア・トレイル)」。開店以来おつきあいいただいているハイカー ”Hikerbirder”こと櫻井史彦さんをトークゲストに迎えてお送りします。 12月10日(日)18時開催。

ハイカーズデポ 冬の風物詩「ハイカーズパーティー」。

ハイカーズデポ 開店の200812月、オーナー土屋のJMT(ジョン・ミューア・トレイル)報告会を皮切りにはじまったハイカーズパーティー。この15年で重ねた回数は19回。2019年のvol.19以降、コロナ禍で開催ができませんでしたが、今年ようやく4年ぶりに開催のはこびとなりました。パーティー再開そして20回目を飾るテーマは『JMT(ジョン・ミューア・トレイル)』。ハイカーズデポの原点、ハイカーズパーティーの原点でもあります。いまや海外ハイキングの入門トレイルとして語られることもあるJMTですが、JMT擁するシエラネバダ山脈は何度通っても知り尽くせない深く豊かな魅力にあふれています。JMTという[線]だけではなく[面]としてシエラを眺めることで様々な旅のプランが浮かび上がってくるはずです。

この夏、誰のものでもない自分だけの旅を楽しんできたHikerbirderこと櫻井史彦さんをトークゲストに迎えてハイカーズパーティーをおおくりいたします。

記念すべき20回目のハイカーズパーティー。ULハイクやロングハイクに魅せられたハイカーが集まり、親交を深め、情報を交わし、新たな旅にでかけていく、そんな場としてまた再開いたします。普段からハイカーズデポをご利用の方はもちろん、はじめての方も気兼ねはいりません。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

Hiker's Party vol.20『自分だけのJMT 〜 Hike & Paddle 〜』

<日時>
2023年12月10日(日)

17:30 開場、受付開始
18:00    ハイカーズパーティースタート
18:30    ハイカートーク『自分だけのJMT 〜Hike & Paddle〜』  櫻井史彦(Hikerbirder)
19:00    歓談

20:00 閉会     

<場所> 
四歩 sononi    *ハイカーズデポ隣のカフェ
東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F

<会費>
3,600円(食事、ワンドリンク付)
*追加ドリンクはキャッシュオンにて

<定員>

50名(先着)

<トークゲスト>

櫻井史彦(Hikerbirder)

ハイカーズデポ開店当時からのお付き合いとなる櫻井さん。長らくULハイキングを楽しんでいるだけでなく、2015年頃からは国内の様々な川に足を運ぶ熱心なパックラフターでもあります。トレイルネームからもわかるように「鳥を見る」ことが彼のアウトドア活動の中で大きな比重をしめています。気負わず、しなやかに自然と向き合い、旅を続ける櫻井さんは一般企業に勤める普通のサラリーマン。時間がない、体力がない、と感じている多くの方にとって櫻井さんの遊びへの取り組み方はきっと何かしらのヒントになるはずです。

 

<チケット販売>

11月26日(日)18:00よりチケット販売をおこないます。

チケット購入はコチラから

 

 

 

 

Hiker’s Partyアーカイブ

Vol.1)2008年12月  「JMTスルーハイク」土屋智哉

vol.2)2009年12月  「PCTスルーハイク」舟田靖章

vol.3) 2010年10月 「Ultralight Hiking」Glen Van Peski(Gossamer Gear創設者)   *昼夜二部制

vol.4)2011年2月 「秩父多摩甲斐国立公園」環境省レンジャー、都レンジャー

vol.5)2011年11月 「Long Distance Hiking」長谷川晋、舟田靖章

vol.6)2012年2月 「加藤則芳トークショー」加藤則芳

vol.7)2012年3月 「MYOGの世界」MYOGer

vol.8)2012年11月 「PCT」長谷川晋、PCTハイカー2012クラス

vol.9)2013年2月 「UL Summit in Slovenia」吉田丈太郎(Locus Gear)、戸塚達也

vol.10)2013年5月 「信越トレイル」野上建吾(UL Ski Hiker)、木村宏

vol.11)2013年12月 「AK(ジョンリバー)」村石太郎、土屋智哉

vol.12)2014年3月 「五国ロングハイク」長谷川晋

vol.13)2014年10月 「ニュージーランド」夏目彰(山と道)、長沼商史

vol.14)2014年12月 「GHT」チームモンスーン(根本秀嗣、飯坂大、根津貴央)

vol.15)2015年12月 「ぼくらのウルトラライトハイキング」

vol.16)2016年12月 「UL Groovy Night」

vol.17) 2017年12月 「冬のULハイキングエトセトラ」

vol.18)2018年12月 「ハイカーズデポについて語ろう」

vol.19)2019年12月 「みちのく潮風トレイル」 みちのくトレイルクラブ

中止 )2020年12月 「野宿 de ハンモック」「土屋のULギア」「べぇさんの山旅」*昼夜三部制予定がコロナ禍で中止

vol.20)2023年12月 「自分だけのJMT」櫻井史彦(Hikerbirder)

 

ハイカーズデポ開店から2014年まではゲストをまねいてのトークショースタイルで開催。国内外のトレイル報告を中心にULハイク、ロングハイクの世界を少しでも多くの方に知っていただくことに重きをおいていました。当店以外にも様々なハイキングイベントやハイカーコミニティの動きが活発になってきた2015年以降は、ULハイクについての深掘りを軸に、参加者同士の親交や情報交換を強く意識したよりパーティーらしいスタイルで開催しています。