Baseweight Under 2kg Overnight Hiking Report

温暖な季節を基準に「Under 2kg(2キロ以下)」でオーバーナイトハイキングに行く「Ultralight 2nd」ステージ!?それが「U2 Style Hiking」。
このスタイルを思いついたきっかけ「Gnu S+Cape ヌーエスケープ」の発案者Gnu(ヌー)さんと、ハンモックせんせーこと当スタッフのニノと、Turtle(タートル)ハイカーことシンさんの3人で某日某所にて、実践してきました。

初冬の八ヶ岳

 みどり池の上には月明かりに写し出された天狗岳が青白く輝いている。息をするのを忘れてしまいそう。思い出したように鼻から息をすると、冬山の香りがした。

みちのく潮風トレイル、歩きました。(18.11.17追記)

当スタッフ長谷川が「みちのく潮風トレイル」の八戸〜久慈区間を2016年秋に、2018年春には景観の良い区間の一つであり海岸段丘を“心底”楽しめる最苦難とも噂される久慈〜宮古区間を歩きました。個人的事情で一気歩きができていませんが、2018年秋にはお仕事も兼ねて残りの宮古から相馬までを11月に全線歩き終えました!(18.11.17追記)
これで一応は全線を歩いたことになります。多くの人たちの協力もありまだ未開通の区間も歩かせていただいたので、かなり具体的ご案内ができるはず!店頭であれば地図は開通済み区間のものでしたら一通りお見せできるものがあります。みちのく潮風トレイルの東京の出店(でみせ)として、できる範囲でいつでもご案内します!

第6回HD&SEツアー『天竜川 PR3』アフターリポート

2018年8月26日に開催された、6回目となるHiker's Depot とSunny Emotion のパックラフトツアー。今回は天竜川/鵞流峡のPR3。PR3の中でも水量豊富で波が大きく気をぬくと、、、!パックラフターとしての自立を目指す人には経験して欲しい大きな波のこなし方。

シエラ通信2018 no.2【WawonaからTuolumne Meadows】

2018年ヨセミテ国立公園付近の現地情報。
ヨセミテ国立公園の主要な場所と言えば、歴史的に見るとYosemite Valley, Wawona, Tuolumne Meadowsでしょう。no.2 はあまり日本人ハイカーには馴染みの少ないWawona からTuolumne Meadows までのリポート。

「Trail Experience Tour 2018」アフターリポート

信越トレイルの整備からスタートし、昨年からはトレイルだけでなくその周りも楽しんでしまおうという一泊二日のツアー。今年より名前を新たに『Trail Experience Tour』としました。ハイキングに息づくハイキングカルチャー同様に、トレイルに息づくトレイルカルチャーを思う存分味わいます。舞台は「信越トレイル」とそのトレイルタウンである長野県は「飯山(いいやま)」。

「HAMMOCKS for Hiker 2018」アフターリポート

2016年の開催から今年で3回目になる「HAMMOCKS for Hiker 2018」には、おかげさまで過去最多となる沢山の方にご来場いただきました。イベント終了から時間は経ってしまいましたが、その模様を少しご紹介します。